超話題!ウォックパンのイケてる使い方!

スポンサードリンク

キッチンで一番場所を取るもの・・・それは鍋類。

特にお料理が好きな人なら、大小さまざまな鍋を持っているはずです。

でも、少し減らしたいと思っている人にお勧めしたいのが、

最近話題になっているウォックパンです。

ウォックパンとは?

ウォックパン、初めて聞く人も多いかと思いますが、

おしゃれな中華鍋と言えば分りやすいと思います。

ただ、中華鍋と違い、底が平らで、深さもあるので、

炒め物から煮物、蒸し物までできてしまう、一つ持っているとかなり便利な鍋なのです。

欠点として、強火はコーティングの劣化の関係で

NGなものがあることでしょうか。(T-falは中火推奨)

それでも、IHクッキングヒーターを使っている人なら

強火はほとんど使っていないと思うので問題ないと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

T-fal ティファール IHセレナーデ エクセレンス セット9
価格:10789円(税込、送料無料) (2017/12/27時点)


ウォックパンのイケてる使い方

私も数年前からT-falのインジニオシリーズを使っていますが、

一番登場回数が多いのがウォックパンです。

炒め物はもちろんのこと、

3人家族な我が家はパスタなどの乾麺をゆでる時にも大活躍です。

口が広いので、横にしてパラパラ~と入れてあげればよく、

むらなく茹るのと、何より面が鍋底にくっつかないのが良いところです。

揚げ物もできますよ!

普通の揚げ物鍋だと小さくて、

家族全員分のを揚げていると冷めてしまうこと、よくありますよね。

ウォックパンならロースかつ2枚なら余裕で揚げることができます。

からあげなら、大量に食べなければ1回で揚げあがります。

オーブンや蒸し器を持っていなくても、

100均で売っているまるい金網とふきん

そしてウォックパンで簡単にプリンや茶わん蒸しもできちゃいます。(ふたは必要ですよ)

この時期にオススメなのが鍋物です。

私も土鍋を持っていますが、

戸棚の奥にしまいっぱなしで、出すのも重いし、

片づけるのも面倒くさい…でも、鍋料理は献立としては楽ですよね。

なので、最近はウォックパンで鍋をしています。

これ、すごくいいんです。

IHの我が家では土鍋を使うときはカセットコンロで調理をしていたのですが、

ウォックパンならIHコンロであらかじめ野菜とかを煮ておいて

食べごろになったら食卓のカセットコンロに置くだけ。

家族を待たせることなく食べられるのがいいですよ。

取っ手が取れる物なら、食卓に置いても邪魔になりません。

おでんもこの鍋で作りますが、

コーティングのおかげで沈んだ練り物がこびり付いて焦げることもなく、

最後までおいしく食べることができますよ。

まとめ

とっても便利なウォックパンにはさまざまな大きさがありますが、

3人家族以上なら28cmサイズがおすすめです。

これから新生活を始めようと思っている人も、

26cmサイズをひとつ持っていると何にでも使えるので、試しに買ってみてはいかがでしょうか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。