子どものお昼寝布団、敷布団は洗える!?洗濯方法を解説

スポンサードリンク

可愛いわが子にはいつも清潔な布団で寝かせてあげたい

とお母さんは思いますよね。

自宅や保育園、幼稚園などで使ってるお昼寝用のお布団セット

寝汗を吸ったり、ほこりが付着してきれいとは言えないし、

おねしょシーツを敷いていても臭いなども気になります。

日干しをするだけでは、衛生面も心配になります。

自宅で定期的に洗濯を出来ると嬉しいですね。

布団が洗えるかどうか確認

自分で洗濯が出来るか布団についているタグの絵表示を確認しましょう。

洗濯機OK 、手洗いOKの表示があれば大丈夫です。

もう一つ確認して欲しいことは

掛布団がキルティング加工されているかどうかです。

キルティング加工が施されていなければ、

洗濯をした際に綿が片寄ってしまいます。

綿100パーセントの布団は綿が固くなってしまう可能性があるので、

自分で洗濯をするのは難しいです。

これは、自分では洗濯をせずにクリーニングに出します。

自宅の洗濯機でどこまで洗えるかを知る

それでは、子供用のお昼寝布団を自宅の洗濯機でどこまで洗えるか。

まずは掛布団について。

これは、大きなネットに掛布団を畳んで入れます。

ネットを使わずに洗濯をすると生地が傷んだり、

破けてしまい中の綿が出てきてしまう心配があります。

布団を洗濯するときは、

必ず「おしゃれ着用の中性洗剤」を使います。

布団に直接「洗剤」が付くのを避けるために、

あらかじめ洗濯機に水を溜めるか、

布団がしっかりと水に浸かっているのを確認してから

洗剤を溶かし入れます。

あとは、洗濯機の機能についている「毛布洗い」コースを選択します。

洗い終わったら、時間を置かずにすぐに干して乾かしましょう。

次に敷布団の洗濯方法です。

残念ながら敷布団は洗濯機で洗うことは無理です。

さすがに子ども用の敷布団でも洗濯機には入りません。

敷布団の場合はお風呂の浴槽を使って洗濯をしましょう。

浴槽に水をはり、「おしゃれ着用の中性洗剤」を溶かし入れ、

その中に敷布団を入れて踏み洗いをします。

布団の汚れで水が黒くなってきたら、すすぎをします。

すすぎ方は汚れた水を流し、

きれいな水を入れてから同じく足で押してすすぎます。

しっかりすすげるように、何度か繰り返します。

脱水は結構大変です。

足で踏んでしっかりと水分を出しましょう。

しっかりと脱水が出来たら、あとは干すだけです。

まとめ

自宅で洗濯をするときには、

布団をしっかりと乾かすために天候にも気を付けなければなりません。

完全に乾くのには、天候によっては2日ほどかかる場合もあります。

曇りや雨の日は避けるのが良さそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。