必見!フィギュアのホコリの効果的な掃除法!

スポンサードリンク

大掃除の時期がやってまいりました。

家中を掃除すること自体大変なのですが、

男性は特に細かい掃除が苦手な人は多いはずです。

そろそろ掃除を始めなきゃ!と行動に移したとき、

家の中が物で散乱していると、やる気が失せてしまいます。

散乱しているだけでなく、

アニメや野球、人形など趣味が多い人は、

フィギュアがたくさんあって大変です。

あ~やりたくない!と思っても、

やらなくてはいけない時期です。

年末年始は気持ちよく過ごしたいものですよね。

さて、フィギュアが多い家に住んでいる人は

どうやって掃除を行なっているのか?気になります。

細かい隙間や小さな彫りまであるため、

傷つけたり、ホコリまみれにしたくありません。

なので、フィギュアをキレイに掃除するために効果的な掃除方法を今から紹介します。

どうぞご覧ください!

効果的なホコリの掃除法!

私もフィギュアがあるのですが、

以前は掃除方法に困った記憶があります。

なので、今からホコリを取る掃除の仕方を紹介します。

ハケで隙間にあるホコリを取る。

ハケやブラシ、筆など、細かな毛が集まっている道具を使います。

毛の一本一本にホコリが付いてくれるので、

見えない部分でも、しっかり取ってくれるのでオススメです。

値段も安いもので100均で売っていたりするので、

私は100均のブラシを使って掃除しています。

↓↓↓使っているブラシはこちら↓↓↓

エアダスターを使ってホコリを飛ばす。

ハケやブラシで細かい部分を取ることもできますが、

それだけで取れない場合は、風を当てる方法もあります。

パソコンのキーボードや隙間にホコリがあっても取れない場所などに使用する

「エアダスター」を使います。

ブラシでも取れない部分を瞬時に取ってくれるので、

細かな掃除作業が苦手な人にはオススメです。

↓↓↓エアダスター詳細はこちら↓↓↓

ウェットティッシュを使ってキレイに取る。

ブラシやエアダスターで取れなかった頑固なホコリもあるでしょう。

そういう場合は、最終的にウェットティッシュで、

キレイに拭いてあげるのも方法の一つです。

頑固なものは、軽く掃除しても取れないこともあるので、

少し濡れたもので軽く拭き取ってあげるだけでも、

キレイに仕上がります。

水滴が気になる場合は、

未使用の乾いているぞうきんやキッチンペーパーで拭いて取ってあげると良いでしょう。

中性洗剤で水洗いする

これでもか!という落ちない汚れがあったら、

水洗いしちゃいます。

水に中性洗剤を混ぜ合わせて、

フィギュアを軽く洗ってあげます。

私もやったことがありますが、新品並みにキレイになりました。

ベビーパウダーで防止する。

最終的にベビーパウダーを塗ってあげるだけで、

ホコリが再付着しにくくなります。

キレイなままで保存したい人も多いでしょう。オススメです!

フィギュアを掃除する際に気をつけたいこと

フィギュアをキレイに保つためにも、

傷が付いたりしたらショックが大きいですよね。

特に大好きで大事にしているフィギュアに傷が付いたら、

立ち直れないでしょう。

そうならないためにも、掃除する際の注意点をお教えします。

毛先が固い道具は使用しないこと

ハケやブラシで掃除する方法を先ほど、紹介しましたが、

なるべく毛は柔らかいものを使って欲しいです。

歯ブラシや毛先の固い掃除道具を使用している方もいるかもしれませんが、

傷が付く心配があります。

また、色が剥がれてしまう恐れもありますので、

注意してくださいね。

水洗いと洗剤に注意すること

簡単に済ませることが出来ると思いがちの水洗いですが、

塗装が剥がれたり、破損したりと不安要素がたくさんあります。

ゴシゴシと力強くこするのではなく、

洗剤の泡で丁寧に洗ってあげることが重要です。

また、洗剤によっては色落ちしてしまうこともあるので、

充分注意してください。

ちなみに私は「キュキュット」を使ってキレイになりました!

まとめ

どうでしたか?フィギュアが傷つけば、自分の気持ちも傷つきますので、

丁寧に扱ってあげることが大切です。

愛情を持ってキレイにしてあげれば、フィギュアも嬉しいでしょう!

ずっと大事にするためにも、ぜひ参考にしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。