厄介な敵!布ソファーの汚れの落とし方!

スポンサードリンク

布ソファーは比較的手に入りやすく、種類も豊富なので

お部屋に合わせやすいアイテムですよね。

ただ、お手入れが大変。

シミなどの汚れが付いたら、落とすのに一苦労です。

なので、我が家ではソファーでの飲食禁止なのですが、

それでもついてしまう汚れ…

子供が口の周りにチョコレートやカレーをつけたまま、

ソファーへダイブ!泣きたくなります。

最近は、洗えるカバーのものも出てきていますが、

油断できません。

うちのソファーも洗えるカバーなのですが、

5回ほど洗った辺りから縮み始め、

裏地のクッション部分はボロボロ、

6年目にして裏のジッパーが閉まらなくなりました。

クリーニングに出すのが一番とは分かっていても、

費用のことを考えると…

どうしたらきれいなソファーを維持できるのか調べてみました。

布ソファーの汚れの成分

汚れの成分は、主に2つ。

水性の汚れと油性の汚れに分けられます。

水性か油性かで、対処の仕方が違うので、覚えておくとよさそうです。

①水性の汚れ

コーヒーやお茶など、水に溶けるのが水性です。

②油性の汚れ

マヨネーズやバター、口紅や油性マーカーなどが油性です。

③その他に、血液などもあります。

布ソファーの汚れの効果的な落とし方

汚れの種類が分かったら、さっそく汚れを取りましょう。

布ソファーの汚れを落とすには、スピードが重要です。

汚してしまったら、すぐに処置するのが共通して言えることです。

①水性の汚れの場合

まずは、ソファーについてしまった液体を、

タオルに吸わせておきます。

次に、コップ1杯の水に台所中性洗剤を5%ほどの濃度になるように入れて、

よく混ぜたものを布にしみこませて、たたくように染み抜きをします。

こすると布地が痛んでしまうので、たたくようにですよ。

仕上げに濡れタオルで拭きます。

②油性の汚れの場合

油性の汚れは厄介です。中性洗剤では落ちません。

なので、まずは薬局でベンジンを買ってきましょう。

洗剤売場に売っています。

ベンジンを使うときは、

最初に目立たないところでテストします。

ものによっては色落ちしてしまうことがあります。

色落ちしないことを確認したら、

布に染み込ませたベンジンを、

輪染みにならないように外側から内側に向かって、

やはりたたくようにして汚れを取ります。

シミが目立たなくなったら、

①で使った薄めた中性洗剤をつけたタオルで汚れを取り、

仕上げに濡れタオルで拭きます。

③血液の場合

基本的には①の水性汚れと同じです。

しかし、血液や汗は黄色く染みが残ってしまうことがあるので、

その時はオキシドールを染みに数滴落として、

数分経ったら乾いた布でふき取ります。

まとめ

布ソファーは「汚れたらすぐ落とす!」

を合言葉にすると、きれいに長く使えそうですね。

これから布ソファーの購入を検討している人は、

使う前に防水スプレーをかけて乾かしておくと良いですよ。

(行う時は、晴れている日で、換気をよくしてくださいね)

汚してしまう前に予防するのも大切かもしれません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。