必見!ダニを駆除するマットレス!そして、ダニを駆除する方法とは?

スポンサードリンク

毎日の疲れを解消するために、

心地よい睡眠は大切ですよね♪

気持ちよく眠るためには清潔な寝具を

使用したいものです。

でも、毎日使う寝具、

布団やベッドのマットレスにはたくさんのダニが

存在しているのも事実。

ほっておくと、何万匹、いえ何十万匹ものダニが

マットレスに繁殖しているかもしれません!

気持ちよく眠るために、

どのようなダニ対策をすればいいか調べてみました。

ダニによる人体への悪影響

ダニは人や物、動物や昆虫などを経由して家に侵入します。

残念ながら、家庭にダニが存在しないということは不可能なことなのです。

しかし、家庭にダニが数百匹程度いてもほとんど問題はなく、

大繁殖することで被害が起きてしまいます。

ダニの被害は、「ダニ刺されによるかゆみ」

「ダニのアレルギー症状」があります。

ダニの死骸や糞などのダニアレルゲンによるアレルギー症状

喘息などがあり、一度発症すると

完治には数年かかることもあり、とても厄介です。

ダニを駆除するマットレス

ダニによるアレルギーを引き起こさないために

マットレスのダニ駆除は大切です。

どのような寝具がよいのでしょうか。

①通気性の良いマットレスを選ぶ

通気性をよくして湿気を防ぐことで

ダニがすみにくい環境になります。

ボンネルコイルやポケットコイルなどの

スプリングタイプのマットレスなら通気性に優れているので

ダニが住みにくい環境になります。

他にも、マットレスの繊維部分に防ダニ・防カビ効果、

防虫効果のあるマットレスもあるので、

マットレス選びのポイントにするとよいですね。

②ベッドパッド

マットレスに直接シーツを敷いてしまうと

汗が染みこんで湿気の原因になりダニの繁殖にもつながります。

マットレスの上にベッドパッドをプラスするだけで

汗や、髪の毛、皮膚片などを受け止めてくれるので

ダニ対策に加えたいアイテムです。

マットレスのお洗濯はできませんが、ベッドパッドなら

定期的にお洗濯することができ、清潔に使うことが

できるので便利です。

他にも、繊維の隙間が小さく、ダニの侵入を防ぐ

枕カバー、布団カバーやシーツなどがあります。

ダニを駆除する方法

湿気を飛ばす

布団乾燥機を使用して湿気を飛ばし、高温でダニを退治します。

「ダニ退治モード」や高温にして湿気をとばします。

そのときに、ダニが活発になるように部屋を暗くしたり

温風が逃げないように布団をかぶせると効果的です。

マットレスは上面下面向きを変えて乾燥させるのも忘れずに。

定期的に行うことでダニの繁殖を防ぐことが大切です。

掃除機で吸い取る

最近は布団専用掃除機も人気ですが、

普段使っている掃除機でも大丈夫。

掃除機のヘッド部分をきれいにしてから使いましょう。

窓を開けて換気をしながら、

ゆっくりと時間をかけて吸い取るようにします。

枕元は髪の毛やフケなどがあり、ダニが集まりやすい部分です。

枕元の部分は重点的にかけましょう。

生きているダニの吸引は難しいですが、

ダニの死骸やエサになる物質を除去することで

アレルゲンを減らすことができます。

ベッド下の掃除

ベッドの下は湿気がたまりやすい場所です。

また、収納付きのベッドより、空間のあるベッドのほうが

湿気がたまりにくく、ほこりなどの掃除もしやすいです。

収納スペースがあるベッドの場合は

定期的な換気と掃除も大切です。

まとめ

健康的に過ごすために

マットレスのダニ対策が必要です。

ダニの侵入を防ぐアイテムや、寝具のお洗濯、

ベッドまわりのお掃除も大切。

家族をダニから守り

毎日気持ちよく過ごすためにも

ダニ対策を習慣にしたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。