厄介な部屋干しの臭いを取る方法!

スポンサードリンク

天気が悪い日や花粉の季節以外にも、

日常的に部屋干しを行う方が増えています。

朝、洗濯物を部屋に干した後に外出し、夕方家に帰ると、

「あれ?なんか酸っぱい臭いが…」

こんな経験をしたことはありませんか?

せっかくきれいに洗濯しても、

いい匂いでなければ意味がありませんよね。

なんとか対策をして、臭いの悩みをなくしちゃいましょう!

部屋干しで臭うワケって?

衣類には、洗濯時に落としきれなかった「汚れ」が

残ってしまうことがあります。

洗濯物が生乾きだと、

この「汚れ」が「雑菌」に変化してしまい、

イヤな臭いのもとに…

そんな部屋干し臭を撃退する方法はコチラ!

部屋干しの臭いを取る方法と対策

洗濯時に対策を行うことが一番ですが、

部屋干し臭がついてしまっても諦めないでくださいね!

先ほど申した通り、イヤな臭いの原因は「雑菌」です。

殺菌・消臭効果を持つ、酸素系漂白剤につけ置きすることで、

雑菌を退治してしまいましょう!

お湯を使うことで効果を発揮するため、

40℃~50℃まで温めてください。

お洋服によっては、酸素系漂白剤が使えないものもあります。

つけ置きの前に、タグをしっかり確認して下さいね!

塩素系漂白剤も市販されていますが、

こちらは強力のため、お洋服を傷めてしまいます。

使わないように、しっかりご注意を!

次は、洗濯時にできる対策です。

最も取り入れやすいのは、部屋干し用の洗剤を使うこと。

様々なメーカーから発売されており、

手軽に入手することができます。

粉末タイプは液体タイプと比べ洗浄力が高い点や、

製品による香りの違いなどに気を付けて、

自分好みのものを探してみてくださいね。

他にも、「重曹」を活用する対策があります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルフク 自然にやさしい重曹 お徳用 1kg
価格:295円(税込、送料別) (2017/12/27時点)


今では、100円ショップやスーパー、薬局などで販売されており、

こちらも手軽に入手することができます。

オススメは、すすぎの最後に入れること。

重曹には消臭、カビ防止効果があるため、雑菌撃退に効果あり。

量としては、2/3カップほどでOKです。

洗濯機の詰まりの原因になるため、入れすぎは厳禁ですよ!

重曹を使うことで、

イヤな臭いがなく、ふっくらとした洗濯物に仕上げることができます!

一人暮らしを始めて部屋干し派になった私は、

洗濯を終えた後の洗濯槽に重曹を振りかけるようにしています。

こうすることで、洗濯槽の汚れや臭いを取ることに成功!

振りかけた重曹は、そのまま次の洗濯に使うことで、

洗剤の洗浄力をアップしてくれます。

無駄がないのでオススメですよ。

今回紹介した方法はどれも手軽なものばかり。

ぜひ実践してくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。