部屋干しを効率的に!気をつけたいエアコンの設定!

スポンサードリンク

梅雨の時期のお悩みは?

「洗濯物が乾かない」と答える方も多いのではないでしょうか。

一人暮らしを始めて4年になる私も、

生乾きの洗濯物を見ては何度も気分が落ち込みました…

部屋干し特有の匂い対策のためにも、

できるだけ早く乾かしてしまいたいですよね!

今では、悪天候以外にも、花粉やPM2.5の付着が気になり、

年中部屋干しをする方も増えています。

そこで、今回は、エアコンを使った効率的な部屋干し方法をお伝えします!

部屋干しとエアコンの関係性って?

洗濯物が早く乾くには、

「日が照っているか」

「気温が高いか」

「湿度が低いか」

「風が吹いているか」

この4つの条件が重要となってきます。

例えば、梅雨の時期。

どんよりとした空やじめじめした空気、といったイメージが出てくるはず。

これでは洗濯物が早く乾かないのは当たり前ですよね…

しかし、4つの条件を見て、エアコンの力で改善できそうなものはありませんか?

ピンと来た方!いますよね!

そう、エアコンを使うことによって、

「気温」や「湿度」、「風」の問題を解決できます。

天気の良し悪しに関係なく部屋干しをしたい!

そんな方も、エアコンの力を使って条件を少しでも改善することで、

洗濯物を早く乾かしましょう。

お休みの日は基本的に家でのびのび過ごしたい私にとって、

洗濯物に部屋を占領されるのは耐えられません…

今では、エアコンをフル活用することで、

少しでも干している時間を短くしています。

おすすめのエアコン設定をご紹介!

「エアコンを活用することが部屋干しに効果的なのは分かったけど…

どの設定が有効なの…?」

次の疑問は、ずばり、上記の内容ではないでしょうか?

それでは、こちらを見ていきましょう!

実は、エアコンの設定は部屋干しの状況によって変える必要があります。

まず、梅雨の時期冬の部屋干しにはドライ設定がオススメ。

ドライ運転は、気温が低く湿気が多いときに本領を発揮します。

冬の寒い日であれば、暖房でも代用できますよ。

次に、夏の暑い時期には冷房がオススメ。

部屋干しの空間でも快適に過ごすことができます。

しかし、冷房を使うと気温が下がってしまいますよね?

乾かすことはできるけど、時間がかかってしまう…

そんな時には、扇風機も活用しちゃいましょう!

風を循環させることができるので、より効率性がアップしますよ。

まとめ

ただ部屋干しするだけでなく、エアコンを活用することで

より早く洗濯物を乾かし、より快適に過ごすことができます。

その日の天気や湿度に応じて、設定も変えると良いでしょう。

また、エアコンはタイマー設定にして

ある程度の時間つけたままにしておくことをオススメします。

つけたり消したりを繰り返すより、節電にもなりますよ。

洗濯物のお悩みとサヨナラして、心だけでも晴れ晴れさせましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。