欠かしたくない部屋の掃除!ほこりの対策はしっかりと!

スポンサードリンク

一人暮らしをしていると、

平日は仕事から帰ってくるとご飯を食べて、

お風呂に入ったらすぐにベッドへ、

休日は遊びや趣味に忙しい。

気が付いたら、部屋のあちこちにほこりが溜まってしまっている

ということはよくあると思います。

ほこりで死ぬわけではない!という人もいますが、

死にはしないけど、

長い期間ほこりの舞っている部屋にいると、

アレルギー喘息やほこりアレルギーなどの病気になってしまう可能性はあります。

やはり、ほどほどに部屋をきれいにしておく必要はありますね。

ほこりがたまりやすい場所

それでは、部屋の中でほこりが溜まりやすい場所はどこでしょう。

ソファーの下、家具の周り、部屋の隅などに

ほこりは溜まりやすいですね。

ほこりの大半は繊維や紙くずです。

衣類やカーテン、クッションなどの布製品や、

本やティッシュといったものから発生します。

また、住んでる人間の髪の毛、皮脂からもほこりが発生します。

ほこりというのは、常に空中に舞っている状態で、

ドアの開け閉めや人が通る場所などで溜まりやすくなります。

なので、上にあげた場所だけではなく、

住んでる人の生活スタイルによっても

ほこりが溜まる場所が変わってきます。

ほこり対策におすすめのアイテム

それでは、ほこりを少なくする方法はないものか。

一番はほこりの原因になるものをなくすことです。

衣類などはクローゼットに片付ける、

ソファーは布製以外のものにする、

できるだけクッションやぬいぐるみなどは置かない、

カーテン(ブラインドはOK)をつけないなどですね。

また、掃除をするときには上から下へが基本です。

下からやり始めると上を掃除したときのほこりが

きれいになった床に落ちてしまいます。

カーテンやベットカバーなどもマメに洗濯をすることも大切です。

でも、きれいにしたくても

忙しくてマメに掃除なんてできない方も多いです。

そんな方には、ほこり対策のおすすめアイテム。

・使い捨て系ハンディワイパー

気になったときにすぐに掃除ができるので、

これがあるととても便利です。

最近では様々なタイプのものがでていますね。

伸縮タイプで高い場所にも使えるタイプや

柄の先を曲げられるものなど、お部屋にあったタイプを選べます。

・空気清浄機

心強い味方です。

最近では機能やデザインも豊富で空気清浄の機能だけではなく、

加湿機能のついているタイプから

部屋のインテリアの邪魔をしないお洒落なものもありますよ。

まとめ

生活をしていると、どうしてもほこりがでてしまいます。

気が付いたときに、サッとふき取る

ごちゃごちゃと部屋にものを置かずに掃除をしやすい部屋にするなど

工夫することもほこり対策になると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。