厄介な排水溝についた油!きれいに溶かす方法とは!?

スポンサードリンク

排水溝を掃除しようと思ったら、油汚れでひどく汚れていた…

そんな経験ありませんか?

こびりついてしまった油汚れって

落とすの大変なんですよね。

今回は排水溝の油汚れをきれいに落とす方法をご紹介します。

【排水溝にこびりついた油を落とす方法】

揚げ物に使った油や炒め物をした油はきちんとした方法で処理をしているから

大丈夫と思っていませんか?

食材には油を含んでいるものも多くあります。

一気に油を流すことをしなくても、

少量の油汚れが積もり積もって

頑固な油汚れになってしまうこともあるのです。

油汚れを落とすためには

「アルカリ性の洗剤」を使うことが効果的です。

油汚れは酸性の性質を持つため

アルカリ性の性質を持つ洗剤を使うことで中和され

きれいに汚れを落とすことができるのです。

そこでおススメなのがセスキ炭酸ソーダです。

セスキ炭酸ソーダはアルカリ性の性質を持ち、

油汚れを落とすのには適しています。

その効果は万能洗剤といわれる重曹の10倍ともいわれています。

セスキ炭酸ソーダを使ってお掃除するために

スプレーを作ります。

水500mlに対して小さじ1程度のセスキ炭酸ソーダを混ぜ

スプレー容器に入れます。

このスプレーを油汚れに吹きかけ

数分放置した後に、スポンジでこするだけで

きれいにすることができちゃうのです。

とっても簡単ですのでぜひ試してみてください。

【掃除の際に注意したいこと】

排水溝の油汚れを掃除するときに注意したいことは

水を使って掃除をしないということです。

油は水をかけると固まります。

固まってしまうとしっかり油汚れを落とすことができません。

掃除を始める前にぬるま湯を排水溝にかけ

油を少し溶かしてから掃除をするようにすると

時間も短縮できて良いでしょう。

油汚れは食器を洗う洗剤と混ざると、

より落ちにくい汚れになってしまいます。

そういった場合はクエン酸を併用するのがおススメです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クエン酸(無水)1kg(食品添加物)【送料無料】クエン酸
価格:580円(税込、送料無料) (2017/12/27時点)


お鍋に2リットルの水を入れ50度くらいまで温めます。

その中にクエン酸をカップの半分くらいの量を入れ混ぜます。

そのお湯をそのまま排水溝に流しかけます。

こうすることで混ざり合った汚れをきれいにすることもできます。

その後セスキ炭酸ソーダでお掃除してください。

排水溝をしっかり掃除しておかないと

排水溝のつまりの原因にもなりますし、

悪臭の原因にもなってしまいます。

おいしい料理を作る場所が汚れていたり、

悪臭がするのはいやですよね。

油汚れは簡単な方法で落とすことができます。

ぜひ実践して頂き、きれいなシンクをキープしたいですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。