女性もするべき!?鼻毛処理はみんなどこまでしてる??

スポンサードリンク

髪型やお化粧がばっちり決まっている女性でも、

たった1本の鼻毛が飛び出しているだけで

「わぁ~、何この女性」となり1歩引いてしまいます。

また、親しい中でも「鼻毛出てるよ」

とはなかなか忠告できません。

後で、自分で気づいたときは結構ショックだと思います。

それが、デートの時などの重要なシーンだったら、尚更です。

かと言って、鼻毛をなくしてしまうと、

空気のフィルター役がいなくなることになるので、

ウィルスや雑菌などが体内に入りやすくなってしまします。

そこで、鼻毛処理の

・鼻毛処理の安全なやり方

・鼻毛処理のちょうどいい頻度

についてご紹介したいと思います。

鼻毛処理の安全なやり方

鼻毛処理をする前に鼻毛の役割について確認しておきます。

鼻毛の役割

・空気のフィルター役

「鼻」は、空気を吸ったり吐いたりしている呼吸器の一部で、

気管支や肺と同様に重要な器官です。

空気を吸うと、

鼻毛→鼻の奥の粘膜→喉→気管支→肺の順に空気が入るので、

空気中の雑菌やウィルスなどを体内に混入させないようにする

フィルターのような重要な役割を果たしています。

鼻毛のフィルター役割によって、

気管支や肺を保護していることになります。

・鼻腔内の温度や湿度の調整役

鼻毛がないと、

鼻の奥の粘膜の湿度や温度を適度に調整することが

困難になることがあります。

鼻腔の粘膜は、汚れなどを排出するために鼻水を分泌させるという

重要な役割を果たしています。

鼻毛処理のやり方

鼻毛の役割を理解したところで、

次は鼻毛処理の安全なやり方を説明します。

鼻毛処理する場合、

鼻の穴の入り口から1cm未満にしておくほうがよいです。

これ以上奥まで処理すると、皮膚を傷付けてしまったり、

感染症の恐れがあります。

鼻毛処理グッズについて説明します。

・電動鼻毛カッターによる処理

鼻毛処理グッズの代表格でしょう。

選ぶポイントとしては、切れ味だけでなく、

「鼻の穴のサイズにあったもの」

「肌を傷つけない構造」

「手入れしやすさ」

を考慮します。

・鼻毛専用ハサミによる処理

手動なので、手軽で簡単な鼻毛処理グッズです。

少々高くても切れ味重視で選んでください。

使用後は清潔に保つようにお手入れを忘れないでください。

・鼻毛用ワックスによる処理

カッターやハサミよりも簡単で綺麗に鼻毛処理ができるとして、

最近注目されているのが鼻毛用ワックスです。

しかし、毛根から鼻毛を抜くので、

私はあまりおすすめではありません。

鼻毛処理のちょうどいい頻度

鼻毛処理をする頻度は、

生活環境にも左右されますし

鼻毛の生えるスピードに個人差があるため、一概には言えません。

1週間に1度は鼻毛をチェックして、

鼻毛が伸びていると思ったら処理すればよいでしょう。

処理の頻度は臨機応変に対応してください。

最後に、鼻毛処理は身だしなみのひとつとして、

心得ておくと良いと思います。

洗顔やお化粧などと同様に女性の魅力をアップさせることとして

ルーチン化することだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。