臭い!カメムシの臭いの取り方教えて!~服についてしまった時~

スポンサードリンク

強烈な臭いを放つ「カメムシ」ですが、

服に一瞬付いただけでもくさーい臭いがついてしまいます。

虫には申し訳ないですが、

本当に嫌な虫ですよね。

長時間外にいなくちゃいけない時は対処の時間がなく、

ずっと臭いのですから!

また、カメムシを服から逃がさないと

ずっとカメムシが居続けてしまいます。

実は知らない人も多いのですが、

逃がし方もあるのです!

知らない人のために、

カメムシの臭いを取る方法と一緒に逃がし方もご紹介します!

カメムシを上手に逃がす方法3つ

まずはカメムシを服から逃がさないといけません。

カメムシは何も悪くないので、

死なすことなく上手に逃がしてあげることが大事です。

また、無理に取ろうとして刺激を与えると

悪臭が部屋中に漂います。

服に臭いも付いてしまい、

何をやっても臭いを落とすことができなくなってしまうので、

とにかく刺激を与えないことも重要です。

①ティッシュで捕まえて逃がす

服に付いた!と思ったら、

家にあるティッシュを素早く探しましょう。

ティッシュを2、3枚

(私はちょっと怖かったので、3、4枚使いました!)

取り、カメムシを捕まえてみましょう。

優しく捕まえれば、刺激もなく、臭いもしないです。

そのままビニール袋へ入れて逃がしてください。

出来る人は、捕まえたまま外に逃がしても良いと思います。

カメムシへのストレスがなくなりますからね。

②ガムテープで取る

ガムテープの粘着力を利用して

外に逃がしてあげてもいいでしょう。

ガムテープを使うときは力強く付けてしまうと、

外に逃せないくらいくっついてしまうので、

これも優しくすることが大事ですよ。

捕まえた後は、カメムシを外側に向けて、

ガムテープをパチンと指ではじけば、飛んでいきます。

③漂白剤で追い込む

コーヒーが入っていた空き瓶など、口の広い瓶を準備し、

その中に漂白剤を入れます。

そのまま待っていると、カメムシが瓶の中に入っていきます

待つ時間があるので、

ちょっと嫌な人にはオススメできませんが、

逃がすときに刺激がない分、臭いは少ないでしょう。

服に付いたカメムシの臭いをとる方法

逃がした後、服に付いたカメムシから臭いが!

と気づくときがありますよね。

臭いが付いてしまうと、もうこの服は着れない!

と捨ててしまう方もいると思いますが、

臭いを取る方法がちゃんとあるのです。

食用油を使う

1)食用油(オリーブオイルでも可)をカメムシの臭いがする部分に付けて揉み込む

2)ぬるめのお湯で油を軽く落とす

3)石鹸で揉み込むように洗う

4)ぬるま湯で石鹸を落として、普通コースで洗濯する

*石鹸で最初から洗っても、

臭いはその時だけ落ちるだけなので、

のちのちまた臭いが出てきますので、

食用油を先に使うことが効果的です。

柑橘系洗剤を使う

1)柑橘系中性洗剤(リモネンなど)をぬるま湯に入れる

2)カメムシの臭いが付いた服を入れる

3)半日程つけ置きする

4)普通コースで洗濯する

*少し時間がかかりますが、臭いがなくなるだけでなく、

シミになることがなくキレイに洗ってくれます。

まとめ

カメムシを見つけたときは、

軽くパニックになると思います!

カメムシの殺虫剤はありますが、

死なすことなく逃がしてあげる方法もあるので、

パニックにならず冷静に判断することも大切です!

もし、服に臭いが残っても消す方法もあるので、

何かあった場合はぜひ参考にしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。