ものもらいに目薬は市販のものを子供も使って大丈夫?

スポンサードリンク

子供がいる家庭はとっても楽しそうだなと、

友達の子供を見ているとそう思います!

でもそれだけではなく、ケガや病気をしたときは、

自分がなった時と同様に心配になりますよね。

特に顔は誰でも目に入る部分なので、

大人でもなりやすいものもらいになったら、

どう対処していいのかわからず、

不安になるママさんが多いでしょう。

子供のものもらいをとにかく早く治したい!

そうなると、近くの薬局で売っている目薬を

活用出来たら良いですよね。

なので、薬局で買えるオススメの市販の子供用目薬と

自宅でできるケアの仕方も一緒にご紹介します!

子供にもおすすめできる市販の目薬はコレ!

子供は何をするにも好奇心旺盛です!

ママさんはものもらいの心配をしているにも関わらず、

目薬にも興味を示しますからね。

では、その目薬のオススメは何かあるのか、

ママさんの一番気になるところです!

大正製薬 抗菌アイリス

↓↓↓商品の詳細はこちら↓↓↓

https://item.rakuten.co.jp/benkyo/10041060mail/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_1_10001824

目にしみない目薬です。

子供は、何か違和感があると何も付けたくなくなるので、

毎日目薬を付けるためには、しみないタイプが良いでしょう。

また、小分けになっている分、

菌が入らないので安心して使うことができます。

ロート抗菌目薬i

↓↓↓商品の詳細はこちら↓↓↓

https://item.rakuten.co.jp/ladydrug/4987241100583/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10001749

素早く症状を抑えてくれる成分が入っているため、

とても安心できる目薬です。

目のかゆみや充血も抑えてくれるので、

ものもらい問わず、幅広く使えるので、とても役立ちます。

これでも心配な場合は、

とにかく眼科に行って目を見てもらってください。

本当にものもらいなのかわからない場合もありますので、

検査をして、眼科から処方された目薬を使えば、

子供も安心するでしょう。

目薬以外で自宅でできるものもらいのケア方法

ものもらいは、目薬以外にも、自宅でできるケアがあります!

自宅にあるもので出来るのでとても便利ですし、

子供も自分からやりたくなるのでオススメです。

実はものもらいには2種類あります。

種類によってケア方法が違いますのでご紹介します。

霰粒腫(さんしゅうしゅ)

痛みはありません。

しかしまばたきすると、異物感があり、

少し固めのしこりのようなものを感じます。

▼ケア方法

・蒸しタオルやぬるめのお湯で温めたタオルで、

目を温めましょう。

まつげの生え際にある分泌腺に

油が溜まってしまうと起こる症状なので、

温めると、分泌腺の流れを良くしてくれる効果があります。

・お風呂に入る前や後に

目元を優しくマッサージしてみると良いでしょう。

ゴシゴシやり過ぎないように気を付けてくださいね。

麦粒腫(ばくしゅうしゅ)

痛みがあり、赤く腫れ上がります。

それだけではなく、かゆみも一緒に伴い、

ゴロゴロと何か異物感も感じます。

▼ケア方法

1日2回10分程度、目元を冷やしましょう。

冷たい水で冷やしたタオルや

保冷剤をタオルで巻いたものを目にあてると赤みが収まります。

ただし、冷やし過ぎは禁物です。

きちんと期間を守って冷やしましょうね。

まとめ

ものもらいでも、子供にとって大変なことでもあります!

痛みがある場合もあるので、

早めの処置が必要になります!

ママさんが心配するのもそうですが、

早めのケアが大事ですので、

今回紹介したケアや目薬を試してみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。