主婦さん必見!カーペットで洗濯不可のお手入れはこうする!

スポンサードリンク

寒い季節になりました。

皆さんはいかがお過ごしですか?

と言ってる間に、

足が冷たくなってしまう時期でもあります!

あったかくしてくれるカーペットは

今の季節に欠かせないものですよね。

今は暖房効果のあるカーペットで

足元を絶対に冷やさないものもありますから便利です。

カーペットは、足元を冷やさないためでもありますが、

特に小さなお子さんが転んでもクッション代わりになる

生活に欠かせない大事なものでもあります。

そのカーペットを常にキレイに保つためには

掃除が必要になります。

とは言っても、丸洗いするとなると、

洗濯が出来ないことも多いので難しくなります。

では、どうしたらカーペットをキレイにしたらいいのか?

と悩みに悩んでいる主婦さんのために、

今回はカーペットのお手入れ方法をご紹介します!

重曹や掃除機でお手入れする方法

お手入れ方法の一つとしてまず思い浮かぶことは

「掃除機」ですよね。

掃除機を使えば一発でゴミを吸い取ってくれる!

と思われがちですが、実はそうではないのです!

ゴミは吸い取られるのですが、

ゴシゴシただやっていては逆効果だったります。

ブラシで毛並みを立てる!

掃除機をかける前にやることがあります。

それは、カーペットの毛並みを立てることです。

毛並みを立ててあげると、なんとも不思議な現象で、

ゴミやホコリが浮き出てきます

掃除機をかける時に楽に吸い取れますよ。

掃除機で丁寧にゴミを吸い取る!

ゴシゴシとこするようにしてしまうと、

ゴミやホコリがカーペットの奥深くまで逆に付いてしまい、

離れなくなってしまいます。

丁寧に優しく掃除機をかけることが大切です。

また、毛流れに逆らうようにしてかけてあげると、

よく取れます。

一定の方向ではなく、

いろいろな方向からかけてあげることがコツです。

重曹スプレーとゴム手袋を使う!

掃除機でも取れなかった頑固なゴミやホコリは

自分の手で取るしかありません。

そんな時に便利な

「ゴム手袋」と

「重曹スプレー(水に重曹を溶かしたもの)」です。

カーペットに重曹スプレーをかけて、

ゴム手袋でこすると、

みるみる内にゴミが手袋に付いていきます

掃除機では限度があった細かいホコリも

あっという間に取れちゃいますよ。

ちなみに…

重曹ですが、掃除機をかける前にカーペットに振りかけておくと、

何かと臭いが気になっていたのに、消すことができるので、

ぜひやってみてくださいね!

↓↓↓重曹はこちら↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E7%9F%B3%E9%B9%B8-%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96-%E9%87%8D%E6%9B%B9-1kg/dp/B00BES5EM6/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1515819510&sr=8-4&keywords=%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E7%94%A8%E9%87%8D%E6%9B%B9

洗剤を使ってお手入れする方法

お手入れ方法は掃除機や重曹だけではありません。

実は「洗剤」でもお手入れが出来るのです。

洗剤のイメージだと泡立って

大変なことになりそうな感じがしますよね。

それは誤解でやり方がちゃんとありますので、

ご紹介します。

①バケツに、水+リビング用洗剤(100mlに対して5滴)の入った、水を作る

*リビング用洗剤は霧吹きタイプもありますが、

そのままカーペットにかけるのではなく、

水と混ぜて使ってください。

②雑巾を入れて固く絞る

③小さな円を描くようにして、カーペットを拭く

④乾いてる雑巾で乾拭きをする

⑤十分に乾かす

泡立ってしまう原因は、固く絞っていなく、

またゴシゴシと強く拭いてしまっているからです。

洗剤の量が強すぎないように、

軽くトントン叩くように拭いてあげましょう。

また、固く雑巾を絞ってから使わないと、

洗剤の成分がカーペットに残って、

ゴミやホコリが付きやすくなってしまいます。

十分に絞って成分が残らないよう、

優しく拭いてあげることが大切です。

↓↓↓リビング用洗剤はこちら↓↓↓

https://shopping.yahoo.co.jp/search?rkf=2&p=%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%94%A8%E6%B4%97%E5%89%A4&uIv=on&first=1&ei=utf-8&seller=1&stp=1&spro_storeid=wamonogram&spro_itemcd=wamonogram_4903320568792&sc_e=sydr_sspdspro_0000&__ysp=44Oq44OT44Oz44Kw55So5rSX5Ymk

まとめ

カーペットを毎回買い換えないためにも、

日頃のお手入れが大切になります!

毎日でなくても、

一週間に一回程度お手入れをするだけで、

十分な効果が得られますので、

ぜひやってみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。