白髪を抜くのが快感!でもその癖は危険!白髪は抜くと増えるって本当?

スポンサードリンク

ドライヤーで乾かした後、ふと鏡を見てみると、

こんなところに白髪が!

すぐに抜いてしまうのがほとんどですよね。

私も白髪があると、急に老けた感じがして

すぐに抜いてしまったことがあります。

白髪がある時点でショックですからね!

白髪を抜くとその時は、

あ~抜けた!と快感を覚えてしまうのですが、

実はそれはやってはいけないことでもあるのです。

これだけ聞くと、

白髪を抜くと何がいけないのかわからない人も多いので、

また見つけたら抜いてしまう、

ということを繰り返してしまいます。

知らない方、不安な方のために、

白髪はなぜ増えるのか、

白髪を抜くとどんなリスクがあるのか

今から、詳しくご紹介します!

白髪を抜くことのリスクはどんなものがあるのか?

白髪を見つけたらすぐに抜く!

という癖を持っている人が多いと思いますが、

それはリスクがあることでもあります。

そのリスクとは「薄毛」になる原因になることです。

白髪を抜くと薄毛になってしまう?嘘だー!

と思ってしまう方も多いと思いますが、そうなのです!

髪の毛一本を抜くことで、

毛根部分にダメージがいってしまいます。

白髪をまた見つけたらまた抜く行為を繰り返すと、

ダメージが頭皮全体に行き渡ってしまい、

髪の毛を生やす働きが弱くなってしまいます。

そこから

「頭皮に炎症が起こる」

「頭皮に雑菌が入りやすくなり皮膚炎が起こる」

「頭皮の代謝が弱くなって、洗ってもフケが出やすくなる」

という若い人でも起こるであろう症状が出てしまい、

薄毛へと変化してしまうのです。

また、このリスクを聞いても白髪を抜くことがやめられない人は、

病気の可能性もあります。

ストレスから、白髪を抜くことで、

精神的開放感を得られたり、

不安解消へとつながるため、

知らぬ間に癖になって、止められなくなる「抜毛症」という病気です。

それ以外にも、

白髪を抜かないと何か起こるなどの思い込みからなる

「強迫神経症」という病気もあります。

専門の病院に行って、治してもらうことが大事です。

白髪が増えてしまう主な原因5つをご紹介

まだ30代なのに、

いつの間にか白髪が生えていると、

落ち込んでしまいますよね。

若くても白髪が増えてしまう主な原因として、5つあります。

①精神的ストレス

仕事が長時間続いてしまったり、上司に怒られたりと

様々な状況から知らぬ間に、ストレスを感じていることで、

次第に体へと負担になっていきます。

そこから白髪が増える原因にもなるのです。

②紫外線を浴びすぎている

外出した際に、長時間紫外線を浴びてしまうと、

頭皮にダメージを与えてしまいます。

夏になると海に行った際に長時間紫外線を浴びることが多いので、

帽子をかぶるようにしましょう。

③栄養が偏っている

忙しい毎日や接待など、

野菜や魚を食べなかったりすると

栄養が偏ってしまうことで、血流が悪くなり

白髪の原因につながります。

ビタミンやミネラルなど、

食生活をきちんと見直してみましょう。

④病気から増える

貧血症やマラリアなど病気になると、

免疫力が弱くなり、白髪が増えることがあります。

日頃の体調管理に気を付けなければなりません。

⑤親からの遺伝

親が、白髪が多いと、遺伝から

白髪が若いうちに生える場合もあります。

また、白髪が生えやすい体質からなる人もいます。

20代~30代の若い方は、仕事からのストレスで、

白髪が増える場合が一番多いようです。

ストレスを感じたら、好きなことをしてみたり、

運動して汗を流すなど、自分なりの解消法で、

心を落ち着かせてみると良いでしょう。

まとめ

白髪を抜くことがリスクにつながるとは、

思いもよらなかったと驚く方もいるでしょう!

私も最初はビックリしましたが、

毎日楽しく生活することが、

白髪そのものを生えにくくすることができます!

体質などありますが、ストレスを少しでも減らすよう、

好きなことで毎日を幸せに暮らしてみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。