一人暮らしの洗濯事情!毎日洗ってる?

スポンサードリンク

一人暮らしをしていると

掃除、洗濯、料理などすべての家事を

基本的には自分でやらなくてはいけませんよね。

でも毎日家事をやるって本当に大変なことです。

特に洗って、干して、たたんでと作業が多い洗濯。

一人暮らしの人って面倒な洗濯を毎日やっているのでしょうか?

今回は一人暮らしの洗濯事情について調べてみました。

【一人暮らしの洗濯事情、調査結果】

一人暮らしの方に聞いた

「週に何回洗濯をしていますか?」

というアンケートの結果によると

1番多かった回答が「週2~3回」

次が「週1回」、

そしてその次が「ほぼ毎日」という結果でした。

ほぼ毎日洗濯しているという方は全体の約8%ほどで、

多くないということがわかりますよね。

「なぜ毎日洗濯しないのですか」

という答えのほとんどは

面倒だから、電気代がかかるからといったものばかりでした。

一人暮らし用の洗濯機は

1回使用すると約1.7円~2円ほどの電気代になるそうです。

毎日洗っても電気代は約60円ほどで

そこまでは高くありませんでした。

なぜ高いイメージがあるのかというと

実は洗濯をすると水道代がかなりかかるのです。

1回の洗濯にかかる水道代は約30円。

毎日洗濯をすれば900円になります。

洗濯するだけでこんなにも水道代がかかってしまうというのは

大きな出費になりますよね。

そういった洗濯にかかるコストを考えても

一人暮らしの方の節約方法としても

毎日洗濯はしないということは

理にかなっているといえるのでしょう。

しかし洗濯の回数が少ないと、

着る服や下着がない、

洗っていない洋服から悪臭が出る、

洗うときに大量すぎて干せない、

などの悩みもあるようです。

【それぞれのメリット・デメリット】

毎日洗う、

週2~3回洗う、

週1で洗うという

それぞれのメリット・デメリットを比べてみました。

<毎日洗う>

1番のメリットは「清潔」ということが言えるでしょう。

部屋に洗濯物を放置している時間が短いため、

洗濯物に対しても部屋に対しても

悪い影響を与えることはありません。

デメリットはやはり「コストがかかる」という点です。

お風呂の残り湯を使うなど節水をすることで

コストを抑えることが出来るでしょう。

毎日洗っている人の特徴は

特にきれい好きという方が多いようです。

洗わないと気になってしまうということもあり、

毎日洗っているということもあるそうです。

<週2~3回>

週2~3回洗っているという方の理由は

洋服がたまるのがこのくらいのペースだから

ということでした。

少ない洗濯物で洗うのはもったいない感じがしますよね。

週2~3回という洗濯頻度はデメリットが少ないですし、

コストも抑えることもできます。

また相当な汗をかいた服でなければ

悪臭が発生するという心配も少ない期間でしょう。

一人暮らしの方には週2~3回の洗濯のペースが

適したペースかもしれませんね。

<週1回>

週1回の洗濯という方は

週末しか洗濯出来る時間が無いから、

という生活スタイルに関わる意見もありました。

不規則なお仕事だったり、出張が多かったりすると

どうしてもまとめてしか洗濯できない

ということもありますよね。

コストが抑えられるというメリットはありますが、

衣類ににおいが染みついて落ちにくくなってしまったりと

洋服にもあまり良い影響は与えません。

またその臭いが部屋にも染みつき、

環境が悪くなってしまうこともあります。

どうしても洗濯できない場合は、

洗濯物に除菌や殺菌効果のあるスプレーをかけておくことが

おすすめです。

臭いの元となる菌を除去することが出来、

臭い自体を抑えることも出来るでしょう。

洗濯物の頻度は

最も効率的でありながら部屋も洋服も清潔に保つことの出来る

週2~3回洗うというペースが

1番おススメです。

しかし、

性格的に毎日洗いたい、

生活環境で週1回しか洗えない、

ということもありますよね。

毎日洗ったり、洗う頻度が少ないことは

デメリットが生じてしまうのも確かです。

そのデメリットをうまく解消しながら、

自分に合った洗濯頻度で洗濯するようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。