頑固なワイシャツの襟汚れ!クリーニングに出さずに解決!

スポンサードリンク

一生懸命洗っていてもなかなか落ちないのが

ワイシャツの襟についた汚れ。

あまり強くゴシゴシと洗ってしまうと

生地が傷んでしまうこともあり、

結局はクリーニングに出している

という方も少なくないでしょう。

ワイシャツはクリーニングに出しても

1回あたりは高くはありませんが、

積み重なれば結構な出費になってしまいます。

実はクリーニングに出さなくても

お家で簡単に襟汚れをキレイに出来ちゃう方法があるんです。

今回は襟汚れの落とし方についてご紹介します。

【ワイシャツに襟汚れができる仕組み】

襟汚れの原因、

それは汗と一緒に分泌される皮脂です。

首周りは顔や頭からも汗が流れてくることもあり、

汗がたまりやすい場所でもあります。

皮脂は油汚れのため、

普通の洗濯洗剤では残念ながら落としきることができません。

落ち切らなかった汚れがどんどん蓄積されてしまい、

少しすると頑固な汚れになってしまうのです。

そうなってしまうと自宅では洗濯しきれないと思い、

クリーニングに頼むという方も

多くいらっしゃるのではないでしょうか?

しかしクリーニングに出して取りに行く

というのも面倒ですし、

お金もかかっちゃいますよね。

実は自宅にあるもので簡単に

襟汚れって落とすことが出来ちゃうんです。

知らないと絶対損ですよ!

【クリーニングに出さずに汚れを落とす方法】

油汚れを落とすことの出来る洗剤というと

何を思い浮かべますか?

実は洋服についた皮脂を落とすには

食器用洗剤(中性洗剤)が効果的なんです。

<使用するもの>

・食器用洗剤

・40℃ほどのぬるま湯(油汚れは水ではなくぬるま湯で洗う方が落ちやすい)

<襟汚れを落とす方法>

1)襟の汚れている部分を軽くぬるま湯で濡らします。

2)濡らした部分に食器用洗剤を直接塗ります。

(塗る量は少量で十分です)

3)1分ほど手でもみ洗いします。

4)ぬるま湯で食器用洗剤を洗い流します。

5)通常通りの洗濯をします。

頑固な汚れの場合は洗剤をつけたとに20分ほど放置し、

そのあともみ洗いしてみます。

自宅にあるもので簡単に襟汚れがキレイになるのは

嬉しいですよね。

襟汚れを出来れば予防したいという方には

ベビーパウダーを襟に軽くはたいておく、

または

アイロンがけに使うスプレータイプの糊を噴射しておくことで

襟汚れの予防が出来ます。

気になる方はぜひ試してみてください。

ワイシャツが真っ白だとそれだけで印象が良くなりますよね。

逆に襟汚れなどが他の人に見られてしまうと

悪い印象を与えかねません。

そうならないためにも是非ワイシャツの襟汚れ、

しっかりきれいにしていきましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。