愛する子どものために!ぬいぐるみを乾燥機でダニ対策!

スポンサードリンク

小さい時から手放せないぬいぐるみがある、

ぬいぐるみが無いと眠れない、

愛着のあるぬいぐるみをお持ちの方も

いらっしゃいますよね。

癒しや安心感を与えてくれるぬいぐるみ。

でもそのぬいぐるみ、ちゃんと洗濯していますか?

実はぬいぐるみって

とっても汚れがつきやすいんです。

洗わなくては…と思っているけど

正しい洗濯の方法がわからない。

そんな方のために

今回はぬいぐるみをしっかりきれいにする方法

をご紹介します。

【ぬいぐるみにはダニがなんと○○匹!】

ぬいぐるみは一見汚れていないように見えても、

実は大量のダニが潜んでいるんです。

その数はなんと400匹以上

また布団には数十万匹のダニがいるといわれています。

寝ているときに一緒にぬいぐるみを抱いて寝たりすると

布団からダニがうつってくることが考えられるので、

確実に400匹以上のダニが潜んでいることが予想されます。

想像しただけで恐ろしくなりますね。

ダニは人の肌に寄生して入り込み

体液を吸って炎症を起こす原因になります。

また皮膚炎、鼻炎、喘息や目などの

アレルギーの原因にもなります。

1度アレルギーになってしまうと、

一生付き合っていかなくてはいけません。

そうならないためにも、お子さんの健康を守るためにも、

ぜひぬいぐるみにダニ対策

しっかり行っていきましょう。

【乾燥機でするダニ対策】

ダニの対策で最も有効なのが

熱を加えるということです。

特に50℃以上の高熱を加えることでダニは死滅します。

ダニ対策でぬいぐるみだけでなく

布団なども天日干ししている方もいらっしゃると思います。

残念ながら天日干しでは

確実にはダニを死滅させることはできません。

ぬいぐるみの中のダニをしっかり死滅させるためには

乾燥機の使用がおススメです。

コインランドリーを活用すると時間短縮にもなりますが、

ご家庭に乾燥機があるようでしたら

1時間ほど乾燥機にかけることで、

ダニを死滅させることが出来ます。

しかし死滅させれば良いということではありません。

たとえダニが死滅しても

ダニの死がいはぬいぐるみの中に残ってしまっているのです。

死がいを取り除くためには

乾燥機にあてた後掃除機をかけ

死がいを吸い込んでいきます。

それだけでも十分とは言われていますが、

心配な方は最後に洗濯をしましょう。

ただし洗濯する場合は洗濯可能か、

洗濯機は使えるかなど素材によって違ってきますので

必ず確認してから行うようにします。

洗濯可能であれば出来れば

おしゃれ着洗いの洗剤を使用し、

手洗いするのがベストでしょう。

寝るときにぬいぐるみと一緒に寝ているという方には

布団自体にも布団乾燥機をかけ

掃除機で掃除することをおすすめします。

ぬいぐるみのためにも

特にダニが住み着きやすい布団へのダニ対策をしてあげてください。

アレルギーになってしまってから

ダニ対策を行っても遅いですよね。

お子さんの健康のためにも、

愛着あるぬいぐるみを大切にしていくためにも

是非ダニ対策をして

ぬいぐるみをきれいな状態で保っていきましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。