これでいつもキレイ!ぬいぐるみの汚れの落とし方!

スポンサードリンク

みなさんのお家にも

大事なぬいぐるみがあるのではないでしょうか?

お子様のお気に入りで、

どこに行くにも一緒、

寝るときも一緒に寝ているとか、

小さい頃からのお気に入りで捨てられずに

今でも大切に飾ってあったりという方もいますよね。

でも、になるのがぬいぐるみの汚れ、

ダニも心配。

そこで、大事なぬいぐるみの汚れを

とってもきれいにしてあげましょう。

ぬいぐるみの汚れの落とし方

まずタグをチェックして

「洗濯OK」の表示があるか確認しましょう。

中の綿がポリエステル以外は

洗うことができません。

あとは、音が出たり電池式のものも洗えません。

「洗濯OK」と確認ができたら、

洗面器や洗面台などにぬるま湯をはり

「おしゃれ着用洗剤」

を入れて、やさしく揉み洗いをします。

洗い終わったら、すすぎです。

手で押したりしながら

洗剤が完全になくなるまで

何度もすすぎましょう。

すすぎが終わったら、

柔軟剤に3分ほどつけ置きしてから

再度しっかりとすすぎます。

(柔軟剤は省略しても大丈夫ですが、

柔軟剤を使うとふんわりと仕上がります。)

最後に脱水です。

タオルに包んだぬいぐるみを洗濯ネットに入れて

洗濯機で10秒ほど脱水します。

風通しの良い場所で乾かしましょう。

置き干しでも良いですが、

できることなら吊るして干したほうが良いと思います。

100円ショップなどでも、

いろいろな用途のハンガーなどが売られているので、

一度確認してみるとよいと思います。

ぬいぐるみが完全に乾くのには時間がかかります。

時間を短縮したい場合は、

干すまえに軽くドライヤーや扇風機などを活用すると

早く乾かすことができます。

それでは、

水洗いができない素材のぬいぐるみ

どうしたらいいのか。

この場合は「おしゃれ着用洗剤」を水で薄めて、

それを布やスポンジを使って

ぬいぐるみを叩くように汚れを落とします。

汚れがひどいからといって

固いブラシなどを使うと傷みの原因になるので、

使うことはダメではありませんが、

気を付けてください。

水ですすいて、

乾いたタオルで水分をとってから

形を整えて干します。

日頃から汚れを予防する方法

日頃からぬいぐるみの汚れを防止するには、

防水スプレーがおすすめです。

天然の成分しか使っていない商品も数多くあるので、

小さなお子様が遊ぶぬいぐるみにも

安心して使用することができます。

ぬいぐるみだけではなく、

布製品に使えるので

ソファーやカーテンなどの汚れ防止にも役に立ちます。

ご家庭に一本あっても良いと思います。

まとめ

お気に入りのぬいぐるみ、

きれいに出来ても乾くのに時間がかかり過ぎて待てない!!

というお子様もいますよね。

そんなときには、

スプレーしてふき取るだけで汚れが落ちる

「ぬいぐるみのクリーニング屋さん」

なるものがあります。

どうしても、すぐに乾くまで我慢できない

という場合はこちらをお勧めします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。