毎日使うドラム式洗濯機!排水フィルターの掃除法!

スポンサードリンク

毎日1回は使っているドラム式洗濯機。

排水フィルターの掃除はこまめにやっていますか?

ついつい忘れていたり、

なんとな~く億劫になって後回しにしてしまって

気が付いたら1ヵ月以上は掃除していない!

なんてこともありがちだと思います。

でも、意外と排水フィルターの掃除って大切なんです。

ドラム式洗濯機の排水フィルターとは

ほとんどのメーカーのドラム式洗濯機の

下の方に小さい扉があり、

そこを開けると排水フィルターがあると思います。

洗濯した時に出る、糸くずや髪の毛、

ペットなどを飼っているご家庭ではペットの毛などを

キャッチしてくれます。

排水フィルターがないと

糸くずや髪の毛などがダイレクトに排水溝に流れ込み

排水管の詰まりの大きな原因になってしまいます。

なので、排水フィルターは

洗濯時のとても大切な役割を果たしています。

排水フィルターの掃除を怠ってしまうと

ゴミが溜まり水の流れが悪くなってしまったり、

最悪な場合は水漏れを起こしてしまう可能性もあります。

排水フィルターの掃除法

それでは、排水フィルターの掃除の仕方です。

簡単に説明すると排水フィルターを外して

溜まっているゴミを掃除するだけのことなんですが、

ちょっとした準備が必要です。

まず、ドラム式洗濯機を脱水のみで運転して

洗濯機内の水を完全に排水すること。

そして、運転が終わったら洗面器等を受け皿にして、

ゆっくりと排水フィルターを取り出します。

あとは、溜まっているゴミを捨て、

汚れが付着している場合は歯ブラシで擦って

汚れを落としてください。

もっと、しっかりと排水フィルターをきれいにしたければ、

ご家庭になる中性洗剤をお湯に溶かして、

その中で擦り洗いをするときれいになります。

ついでに排水フィルターをセットする場所の奥

汚れていないかチェックして

汚れていたら掃除しましょう。

終わったら元の場所にセットします。

このとき、排水フィルターの上下も気を付け

しっかりと差し込みます。

緩みがあると、

ドラム式洗濯乾燥機を稼働してもエラーになったり、

水漏れをしてしまいます。

定期的に掃除をしていれば、

排水フィルターにそれほど汚れが付着することもないので

掃除も楽ですよ。

まとめ

面倒に思ってしまいがちな排水フィルターの掃除ですが、

10分もかからずに出来るので

少なくとも月2回以上は掃除をしたいところです。

排水フィルターの掃除をもっと楽にしたい!

汚れを触るのは嫌だなと思う方には、

ドラム式洗濯機のゴミ取りフィルターとう商品があります。

これをつけると汚れに触れなくても、

取り換えるだけで掃除が完了なので

掃除が楽になると思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。