トイレ掃除の盲点!タンクの掃除方法!

スポンサードリンク

トイレ掃除を

他の掃除より頻繁に行っている方は

多くいらっしゃるでしょう。

毎日何回も使うトイレだから

できる限りきれいにしておきたいですよね。

では、トイレのタンクの掃除

ちゃんとやっていますか?

トイレ掃除というと

便器やトイレ周りの床の掃除をしている方が多いと思います。

タンクの掃除はやっていなかったという方、

お家のトイレのタンク、1度あけてみてください。

実はすごい汚れがたまりやすい場所でもあるんです。

タンクの掃除はトイレを清潔に保つためにも

とっても大切なことなんです。

今回はトイレのタンクの掃除についてご紹介します。

【タンクは意外にもカビの宝庫】

トイレのタンクは常に水がたまっている場所です。

そのため掃除しないでいると

カビや水垢、ぬめりなどが発生します。

カビはジメジメした場所を好み、

カビにとって環境の良い場所であれば

どんどん増殖してしまいます。

トイレのタンクも

カビにとっては最適な住処なのです。

気づいた時には

見るのも嫌になる汚れ具合になっていることも…

タンクの水は便器に流れていきます。

どんなにきれいに磨いても

結局すぐに汚い水によって汚染されてしまいます。

トイレで手を洗っている方もいらっしゃるでしょう。

もちろんこの水もタンクから流れ出てきた水です。

タンクをキレイにしておかないと、

様々な悪影響を与えてしまうのです。

便器などをキレイに保つためにも、

タンクの掃除は定期的に行うようにしましょう。

【タンクの掃除方法と汚れ対策】

今タンクがすごく汚れてしまっていても

諦めることはありません。

しっかり掃除をすればちゃんときれいになります!

<掃除に必要なもの>

・柄の長いブラシ

・歯ブラシ

・スポンジ

・雑巾

・中性洗剤

・ゴム手袋

<掃除を始める前に必ず行うこと>

掃除を始める前に止水栓をしめておきましょう。

止水栓をしめないと水漏れし、

トイレが水浸しになってしまう恐れがあります。

止水栓は

トイレの便器と床や壁とつながっている管の

途中にあります。

マイナスドライバーを使用することで

簡単にしめることが出来ます。

掃除が終わった後に再度止水栓を緩めるので、

どのくらいしめたかを覚えておくことをおすすめします。

<掃除方法>

まずタンクの蓋を開けます。

蓋はかなり重みがありますので、

開けるときは注意してください。

蓋を開けたらタンク内に洗剤をかけます。

スポンジやブラシを使い

汚れている部分をしっかりこすっていきます。

必ずゴム手袋をはめて掃除をするようにしましょう。

見える範囲での汚れを落とすことが出来たら、

トイレのレバーを引き水を流します。

そうすることでタンク内に溜まっていた水を

空にすることが出来ます。

空になったタンク内に再度洗剤をかけ、

スポンジやブラシでこすっていきます。

細かい場所には歯ブラシを使うと便利です。

タンク内がキレイになったら、

バケツなどを使ってタンク内に水を入れる、

あるいは止水栓を少し緩めレバーを引くことで

タンク内に水が流れ込みます。

何度か繰り返し、タンク内の洗剤をしっかり洗い流して

タンク内の掃除は終了です。

外した蓋も

スポンジや雑巾を使ってきれいにしましょう。

蓋に手洗い場が付いている場合

水垢で汚れていることもあるでしょう。

水垢にはクエン酸がおススメです。

クエン酸をふりかけこすることで

きれいにすることが出来ます。

これでタンクの掃除は完了です。

せっかくきれいにしたタンク、

できれば少しでも汚くなるのを防ぎたいですよね。

そんな時におすすめなのが重曹です。

重曹をタンク内に専用のカップ1杯ほどを入れ

数時間放置し、その後水を流します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルフク 自然にやさしい重曹 お徳用 1kg
価格:295円(税込、送料別) (2017/12/27時点)


重曹がもつ性質にカビを寄せ付けない効果があるので、

こうするだけでタンクのカビ予防が出来ます。

就寝前やお出かけ前にやっておくとよいですね。

月に1回程度行うことがおススメです。

とっても簡単なのでぜひお試しください。

タンクもトイレの一部です。

タンクを掃除しなくては

トイレがキレイになったということにはなりません。

トイレがキレイだと

友人などをお家に来招いても

安心して使ってもらえますよね。

ぜひトイレを清潔に保つためにも、

タンクのお掃除定期的に行うようにするのが良いでしょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。