アロマオイルでいい香りを持ち歩こう!使い方とペンダントにする方法を指南!

スポンサードリンク

アロマオイルは、

リラックス効果や認知症予防効果など

いろいろな効能があるので、

室内や浴室などで香りを楽しんでいる方が多いと思います。

また、いろいろなアロマオイルを使っていて、

家の中だけでなく外出時にも持ち歩けないか

と考えている人がいるでしょう。

それを実現してくれる手段が

ペンダントにアロマオイルを忍ばせて持ち歩くというものです。

そこで、この記事では

・アロマペンダントの使い方とは?

・アロマペンダントの使い方の注意点とは?

についてまとめてみましたので参考にしてください。

アロマペンダントの使い方とは?

出勤やお出かけなどの外出する時に

香水を使われている方は多いと思います。

ただ、香水の場合、

汗をかいたり手を洗ったりなどすると

香りが消えてしまいます。

また、香水が適度につけることができず、

香りが濃かったり薄かったりすることもあると思います。

このような香りの不安定感をなくすことができるのが、

ペンダントの中に精油を数的落としたコットンなどを入れておく

アロマペンダントです。

したがって、外出時でも

身体や心のケアなどのアロマ効果を持ち歩けるわけです。

そのアロマペンダントの作り方を説明します。

・アロマペンダント、コットンかティッシュを用意します。

・コットンかティッシュに精油(エッセンシャルオイル)を数滴たらします。

・精油をたらしたコットンかティッシュをペンダントに詰め込みます。

以上のように、非常に簡単にアロマペンダントを作れます。

アロマペンダントの使い方の注意点とは?

掃除の仕方

精油(エッセンシャルオイル>なので

ベタベタした汚れがペンダント内部に残ります。

したがって汚れがひどくなる前に

1回/月程度を目安に洗浄した方がよいです。

基本的な洗い方としては、

綿棒などに洗剤をつけて洗い

最後に水で洗い落とした後十分に乾燥させればOKです。

メガネなどを洗浄する超音波洗浄器を持っている方は、

その洗浄器に入れるだけで掃除できます。

より香りを味わいたい

通常は2つの通気孔がありますが、

もっと香りの量を増やしたいならば

購入店にお願いしたら

通気孔を1~2個増やしてくれるところもあります。

鼻はニオイに対してすぐに慣れてしまいやすいので、

自分の鼻ではペンダントに入れた香りを感じていなくても

周囲の人は香っています。

なので、周囲の人にも居心地のよい香りを選択するようにしましょう。

運動などの動きが多い場合

スポーツなどの動きが激しい場合は、

破損や怪我の危険などがあるので

外しておくことをおすすめします。

また、動きの多い仕事程度ならば、

キャップをしっかり締めていれば問題ないでしょう。

異なる精油を楽しみたい時

ペンダントの中に入れているコットンなどを取り出して、

洗浄・乾燥後に新たな精油をたらしたコットンを入れるようにします。

最後に、いかがだったでしょうか。

アロマオイルを持ち歩くために

ペンダントを使う方法をご紹介しました。

気に入ったら、是非試してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。