意外と見られている?水着の時の毛の処理はどうしてる?

スポンサードリンク

夏になると新しい水着を着て、海やプールへ行くのを

楽しみにしている人は少なくないと思います。

しかし、奮発して買ったカワイイ水着も

ちょっとした不注意で毛がちらりとはみ出していたら、

その水着のかわいさも台無しです。

特に、アンダーヘアの場合は赤面ものですよね。

そのような恥ずかしい状況にならないようにするために、

他の若い女性は毛の処理をどのようにしているかが

気になることでしょう。

そこで、

・水着の時の毛の処理をしている人はどれくらいいるのか?

・簡単な毛の処理の仕方を紹介!

について調べてみましたのでお伝えします。

水着の時の毛の処理をしている人はどれくらいいるのか?

株式会社リビングくらしHOW研究所のアンケート調査によると、

女性の場合、30代以下で約6割、40代以上で約4割が

エステなどで脱毛経験があると言う結果で出ています。

もう少し詳しく年代別にデータを見てみます。

全部エステやクリニックで脱毛経験がある

20代以下の場合、16%

30代の場合、15%

40代の場合、11%

50代の場合、6%

60代の場合、6%

部分的にエステ(含自己処理)などで脱毛経験がある

20代以下の場合、17%

30代の場合、44%

40代の場合、32%

50代の場合、21%

60代の場合、3%

これらの数値から分かるように、

全身脱毛よりも部分脱毛の人の方が経験者が多いことになります。

年代別では30代が多いですね。

簡単な毛の処理の仕方を紹介!

用意するもの

・ハサミ

・電気シェーバー(顔用のシェーバーやデリケートゾーン専用のシェーバーも可)

・ヒートカッター

水着になる前にアンダーヘアーを処理します。

電気シェーバーを使って、

アンダーヘアーの生えている部位の面積を減らすために剃ります。

カミソリを使うと皮膚の角質層を傷つけるので

使わないほうがいいです。

また、ヒートカッターを使って、

毛を焼ききって長さを整えるようにします。

ハサミでは、毛先が鋭利にカットされ

下着や水着を突き抜けることもありますし、チクチクします。

ヒートカッターなら毛先が丸くできるので適しています。

ビキニラインを処理する場合、

カミソリですると歯を肌に当てて剃るので、

カミソリ負けなどでお肌を傷めないよう注意必要です。

電気シェーバー、ハサミなどをうまく使ってください。

最後に、セルフ処理した後は、着る予定の水着を着用し、

はみ出てないかチェックしましょう。

また、海やプールではいろいろな動きをするので、

しゃがんだり、片足をあげるなどして

アンダーヘアーがはみ出さないことを十分にチェックします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。