意外な事実!?ソファーの染み抜きに重曹が大活躍!

スポンサードリンク

テレビを見ながらくつろいだり、

本を読んだり、時にはうたた寝をしてしまったり

と生活の一部になっているソファー。

うっかり汚してしまって

「どうしよう」と思ったことはありませんか?

そんな時には、重曹が大活躍をしてくれます!

100円ショップでも気軽に手に入る重曹を使って

ソファーの染み抜きをする方法を調べてみました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルフク 自然にやさしい重曹 お徳用 1kg
価格:295円(税込、送料別) (2017/12/27時点)


重曹を使ったソファーの掃除方法

食べこぼしの他にも、ホコリ、汗や皮脂などで

意外と汚れが付着しているソファー。

掃除をしても、

シミや汚れはなかなか思うように取れない場合が多いと思います。

そんな時には重曹を使った掃除方法

試してみてはいかがでしょうか。

重曹を使った掃除の方法は、

最初に掃除機を使って汚れを吸っていきます。

特に隙間の溜まったごみは、

細いノズルを使って念入りに行いましょう。

もし、コロコロなどのカーペットクリーナーを持っていれば、

それも使うと良いと思います。

そして、重曹の出番です!

ソファー全体に重曹を撒きましょう。

一晩放置(少なくても2時間以上)したあとに、

掃除機で重曹を吸います。

これだけで、ソファーの汚れと臭いまで取ってくれます。

どうしても落ちなかったシミには、

中性洗剤を薄めて布につけ、

シミがある箇所を叩くようにして

汚れを取ります。

重曹を使ってソファーを掃除するときの注意点

この方法は布製のソファーに限ります。

合皮製のソファー

重曹水とメラミンスポンジを使うと

汚れやシミが取れますが

場合によっては傷がついてしまう可能性や、

色が剥げてしまう可能性があるので注意が必要です。

最後に水拭きを忘れずにすると良いでしょう。

本革製のソファーは、

水や熱などにとても弱いので

重曹を使った掃除方法は

絶対にやらないようにしましょう。

まとめ

重曹を使ったソファーの掃除方法、

思ったよりも簡単だと感じたのではないでしょうか?

小さいお子様のるご家庭なんかは、

どうしてもお菓子の食べこぼしや

ほこりなど気になりますよね。

この方法なら、

週に1回くらいの頻度であれば

それほど大変には感じないのではないかな?と思います。

重曹は汚れを取るだけではなくて、

消臭効果もあるのが嬉しいです。

布製のソファーは臭いも付きやすいので、

重曹スプレー(500mlの水に対して重曹大匙1)

を作って毎日の掃除に活用するのもおすすめです。

どうしてもとれない汚れが気になってしまう場合や

年期の入ったソファーなどは

ソファーカバーを使うのも手ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。