このシミ落ちないのかな?油汚れをスッキリ落とす洗濯洗剤とは?

スポンサードリンク

お気に入りの洋服などに

油汚れのシミがついてしまうと

本当に気落ちしますよね。

高価な服であれば、

クリーニングに出したくなりますが、

普段着のようなものならば、

何とか家庭の洗濯で落としたいと思うことでしょう。

そこで、今回、

・油汚れが落ちるメカニズムとは?

・おすすめの洗濯洗剤

について調査しましたのでお伝えしたいと思います。

油汚れが落ちるメカニズムとは?

洗濯物や食器についた油汚れは、

水だけではなかなか洗い落とせません。

なぜなら、水と油ははじきあうからです。

洗剤に含まれている界面活性剤は、

水と油を親和させる働きがあって、

油汚れを水と共に洗い流します。

もう少し詳しく、油汚れが落ちるメカニズムを説明します。

界面活性剤は、

水が大好きな親水基と

油が大好きな親油基から構成されています。

洗剤に含まれた界面活性剤が水に溶け込み、

油が大好きな親油基が油と遭遇し、

他の界面活性剤も集まってきます。

そして、界面活性剤が油汚れを包み込むと、

表面は水が大好きな親水基に覆われます。

油汚れは、油滴となり水の中に引っ張り出されます。

引っ張り出された油汚れは、細くなって、

水と共に洗い流されます。

おすすめな洗濯洗剤7選

アタック シュッと泡スプレー

直接塗るタイプの部分洗い洗剤で、

襟や袖などの部分用におすすめです。

汚れ部分にスプレーして数時間放置し

汚れが浮いてきたら、後は洗濯機に入れればOKです。

アタック 高浸透リセットパワー

この製品は今では流行らない粉もんの洗剤です。

しかし、液体に比べて安くて、

汚れ落ちが優れたコストパフォーマンス抜群

花王製の洗剤だと思います。

アリエール イオンパワージェル サイエンスプラス

調味料や食べこぼし、皮脂汚れといった

100種類以上の様々な頑固な汚れを落とす液体洗剤です。

抗菌成分で消臭力もあります。

蛍光入りなので白を基調とした服やタオルには最適です。

香りは好き嫌いがあるでしょうが、

目的の汚れが落ちれば問題ないでしょう。

アリエール サイエンスプラス7

W漂白剤配合の粉末洗剤で、

「泥汚れ」

「黄ばみ・皮脂」

「食べ物のシミ」

「99.9%除菌」

「24時間抗菌」

「洗濯槽のカビ」

「ファブリーズ共同開発による消臭」

の7つの効果でどんな汚れにも科学的に落とすことができます。

洗浄力の高さは文句なしです。

アリエール パワージェルボール3D

3つの有効成分を別々に閉じ込めた

3層構造のジェルボール3Dです。

100種の汚れを一発で洗浄してくれます。

洗濯する直前まで有効成分が混ざらないことで、

効果を最大限に発揮できるようになりました。

消臭効果も抜群です。

また、すすぎは1回でOKで、

コストパフォーマンスが高いです。

オキシクリーン 1500g

衣類だけでなく、

キッチンやお風呂などいろいろなところで使えます

使い方としては、衣類の場合、

50度前後のお湯につけ置きした後に

通常の洗濯を行えばよいです。

酸素系の漂白剤に界面活性剤が配合されているので、

油汚れや泥汚れに対して強い洗浄力を発揮します。

トップ ハイジア

洗濯すればするほど、抗菌効果が高まります。

洗浄成分を増量して、抗菌効果、消臭効果、

そして洗濯槽のカビ予防に役立ちます。

部屋干しや生乾きなどのニオイも防臭してくれます。

いかがだったでしょうか。

頑固な油汚れも、洗濯洗剤の選び方、使い方次第で

きれいになります。

あなたの生活スタイルに合った洗濯洗剤を探しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。