気がつけばベタベタ。油汚れの壁が見違える必殺アイテムを紹介します

スポンサードリンク

 

キッチンの壁についた油汚れ、

なかなかスッキリときれいに取れず

悩みの種になっているご家庭は多いと思います。

特に、食べ盛りのお子様がいると

揚げ物料理が頻繁に登場したりしますよね。

油汚れは掃除も大変だし、

ついつい見なかったこと、

気づかなかったことにしてしまって

汚れが蓄積してしまったり・・・

どうにかして

きれいさっぱりと汚れを落とすことができないか・・・

あるものを使えば、

諦めていた油汚れがスッキリときれいになります。

諦めないで!これを使って解決できるかも!?

まずは「重曹」です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルフク 自然にやさしい重曹 お徳用 1kg
価格:295円(税込、送料別) (2017/12/27時点)


重曹に水を足してペースト状に練ります。

これで、壁やコンロの油汚れを拭いてみてください。

臭いもとってくれるし、

スッキリときれいになります。

もっと洗浄効果を求めるなら

水の代わりに食器用洗剤を使うとよいと思います。

次に「セスキ炭酸ソーダ」です。

セスキ炭酸ソーダとスプレー容器を用意します。

スプレー容器は100円ショップでも簡単に手に入りますね。

水300mlに

セスキ炭酸ソーダ小さじ1ほどを溶かして、

キッチンの壁にスプレーして掃除をします。

汚れがひどい場合は

キッチンペーパーなどでパックして、

少し時間を置いてから拭いてみるといいですよ。

セスキ炭酸ソーダは

油汚れを分解する効果があるので、

油でよごれた壁もきれいにしてくれます。

そして「消しゴム」

これは普通の消しゴムではなくて、

掃除用の消しゴムです。

家の汚れをとるものですが、

キッチン用では油汚れもとってくれる強者!

ホームセンターやネット通販でも簡単に購入できます。

理想は定期的なお掃除です^^

いろいろ油汚れを落とすアイテムを紹介しましたが、

やはり一番は定期的に掃除をすることです。

油を使う料理をしたら、

汚れがこびり付いてしまう前に

サッと拭いて掃除をすることです。

ですが、忙しい方にはこれがなかなか難しいことですよね。

ならば、汚れることを防止すればいいのです。

例えば、貼って剥がせる壁紙を貼る!

これなら賃貸に住んでいても可能ですね。

貼って剥がせる壁紙は、

ホームセンターや100円ショップで

いろいろな種類が販売されています。

汚れたら、新しいものに取り換えればいいので、

その時の気分でキッチンの雰囲気を変えることもできます。

あとは、汚れ防止のコーティング剤を塗ることも

効果が期待できます。

業者に頼むと料金が心配と思いますが、

やろうと思えば自分ですることも可能です。

壁紙の汚れ防止のコーティングスプレーは

ネット通販で5000円前後で売られているので

挑戦してみるのもよいと思います。

まとめ

キッチンの油汚れ、

あちこちに飛び散っているし、

掃除も大変だしで

つい放置してしまいがちになります。

簡単に掃除ができるように、

セスキ炭酸ソーダ水などを作っておいて、

すぐに使えるようにしておくのも手ですね。

きれいを保つには、

毎日とはいいませんが、

週1程度はお掃除することが大切です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。