知らなきゃヤバイ!?頭皮のかゆみや抜け毛は汗が原因?

スポンサードリンク

最近はどんどん気温も上がってきて、またさらに春めいてきましたね~。

春は朝晩の気温差も大きいので、着るものに困る季節でもあります。

屋外は肌寒いのに、屋内はとっても暑かったり。

筆者も普段から汗かきなのでこういう季節はいろいろたいへんです(笑)

季節の変わり目は身体も衣替えをすると聞くので、

肌の状態が不安定だったり、乾燥したりアレルギー症状が出たりと、

何かとトラブルが多い時だったりします。

最近頭皮がかゆいけど、何か炎症があるのかな?

ブラシをかけると抜け毛目立つなあ?

そういう時に気づくことが多い頭皮のトラブル

今回は頭皮のトラブルについて、調べてきました☆

かゆみや抜け毛の原因は汗なの?

汗をかきやすいと、「新陳代謝がいいんだね~」といわれることが多いと思います。

よく聞くけど、新陳代謝って何だろう?

人間の身体の仕組みからみると、新陳代謝基礎代謝の二つがあり、

基礎代謝とは、

安静にしているときでも、生命活動を維持するために

自動的に消費しているエネルギーのことで、

呼吸をしたり、心臓を動かしたりなどの各臓器や組織を動かすために

必要なエネルギーです。

新陳代謝とは、

古いものがどんどん新しいものに入れ替わることで、

人間の身体も新陳代謝によって髪の毛や皮膚、

細胞などが身体の様々なところで少しずつ入れ替わっています。

これをふまえて考えますと、

汗をかきやすい=基礎代謝がいい

基礎代謝がいいから体温が上がりやすい=新陳代謝がいい

ということなのだそうです。

汗は体温調節をしたり、皮膚表面の保湿や保護の役割もしています。

頭皮がかゆい原因には乾燥や皮脂、洗いすぎ、ストレスなど様々なものがありますが、

汗が原因となって起こるかゆみもあります。

頭皮は髪の毛があるため、汗をかいても乾きづらく、

蒸れた状態になりやすいです。

その蒸れた状態のままにしておくと雑菌が繁殖し、かゆみを引きおこします。

それと、汗には肌のバリア機能もあり、

汗によって肌の表面を弱酸性に保っています。

汗はほとんどが水分ですが、尿素や塩分、アンモニアなども微量に含まれているので、

かいたあと時間が経つと、アルカリ性に変化し頭皮の肌バランスが崩れます。

それが刺激になりかゆみが出てしまうということです。

こういった汗による炎症により、頭皮のトラブルを引き起こし、

抜け毛の増加につながります。

これには適切な対処をすることが大切です。

汗によるかゆみや抜け毛の対処法とは?

かゆみの原因は、

汗を放置しておくことで発生する雑菌の繁殖や、

頭皮の肌バランスが崩れて起こるものだとわかりました。

対処法としては、

汗をかかない!ということは難しいので、

帽子やヘルメットなどで汗をかいてしまうときは、

こまめに頭皮の汗を拭きとること。

洗いすぎによる乾燥や、洗浄力の強すぎるシャンプーなどで

頭皮のバリア機能が落ちて汗による刺激に弱くなってしまうと、

かゆみを引き起こすことがあるので、

洗いすぎに注意する。

洗いすぎに注意しながら、1日に1回はきちんと頭皮の汗や汚れを落とし、

頭皮を清潔にすることも大切ですね。

汗をかきやすい夏などはとくに、頭皮だけでなく、

身体のあちこちで汗によるかゆみが出てくると思います。

そんなときも、洗えるところはさっと洗ったり、

今は汗拭きシートなども販売されているので上手に使い、

汗をかいたらこまめに拭き取ることで、

トラブルが大きくなる前に防止していきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

これから本格的に暑くなる季節が到来します。

汗は人間の身体にとってとても大切な機能です。

汗をかくことによって起こる頭皮のトラブルは、

少しの心がけで防止することができます!

汗をかくことは身体にもいいことですし、

こまめな対処法を使って上手に付き合っていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。