頭皮が日焼けでえらいことに…!?皮がむける期間とケア方法とは?

スポンサードリンク

夏は楽しいことがたくさんありますよね!

キャンプ・海・サーフィン・花火大会!

遊び尽くせないほどいっぱいある夏ですが、

日焼けが心配になります。

女性は日焼け止めをしっかり塗って、

日焼け対策をしている人がほとんどですが、

男性は塗っていない人がほとんどですよね。

頭皮はに日当たりやすく、

特にケアをしづらい部分でもあります。

頭皮の皮がむけ始めたとき、

ポロポロと雪のように降ってくると

気になって気になって仕方がないと思います。

仕事に支障が出てしまわないために、

いつまで皮が剥け続けるのか、

ケア方法をご紹介します!

頭皮の皮がむけるのはいつまで続くの!?

頭皮が日に焼けると皮が剥け始めます。

身体や腕が日に焼けたときと同じですね!

でも、腕や身体は特に気にならないのですが、

頭皮から皮がポロポロと落ちてくると、

フケがあるみたいで、

周りから見たら不潔のように感じてしまいます。

一体いつまで皮は剥け続けるのでしょうか。

個人差はありますが、

日焼けをしてから2~3日後に剥け始めます

完全に皮が剥け終わるのが

1週間~2週間程と言われています。

意外に長いなと思う人もいると思いますが、

腕や身体もだいたい同じくらいですね。

実は、元々ケアをしている人は、

日焼けをしていても早く皮が向けていく

という傾向があります。

ケアをしていない人は、

2週間程かかってしまうので、

日頃のケアが大事になります。

日頃から保湿対策をする!

頭皮にも保湿をしてあげることが大切になります。

頭皮も身体の一部ということですね。

保湿の方法はこちらです!

・保湿成分が入っているシャンプーに変える

・髪や頭皮を洗うときは、指の腹で優しくマッサージする

・頭皮用保湿剤を使って、頭皮マッサージを毎日行う

皮がむけたときのケア方法とは?

皮が剥けてしまったときに出来る、ケア方法があります。

頭皮を冷やす!

身体や腕が日焼けをしたとき、

ヒリヒリして冷やしますよね。

頭皮も同様にヒリヒリするので、

冷えたタオルやビニール袋に冷たい水を入れたもの

冷やしましょう。

冷やすことで、

温度が少しずつ下がっていくので、効果的です。

注意点として、

急激に温度が下がってしまう氷水を使うと、

頭皮に悪影響が出てしまうので止めましょう。

乳液で保湿をする!

日焼け対策でもご紹介しましたが、

保湿することが大事です。

シャンプーではなく「乳液」を使って、

頭皮に軽くなじませるように、

保湿をしてみてください。

かゆみが出ても掻かない!

日焼け後にかゆみが出てくることがありますが、

頭皮を掻くことは厳禁です!

頭皮を傷付けることにつながり、

菌が入って病気につながる恐れがあります。

シャンプーで髪を洗う際は、

特に気を付けなければなりません。

シャンプーを薄めてみたり、

優しくマッサージするように洗ってみる

頭皮を清潔に保てますよ。

痛みやかゆみの症状がどうしても激しい場合は、

皮膚科で診てもらい、

専用の薬をもらって治すようにしましょう!

まとめ

日焼けだから大丈夫!と思っていても、

頭皮は目に見えてしまう部分なので、

どうしても気になってしまいますよね。

日頃から出来る保湿ケアもありますが、

もし皮が向けた場合でも対処方法がありますので、

ぜひ参考にしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。