洗ったばかりなのに変な臭いが…!クエン酸で洗濯すれば消臭できます!

スポンサードリンク

梅雨の時期は洗濯物が乾かないし、

部屋中もジメジメするから大変ですよね。

洗濯物を浴室乾燥機で毎回乾かしていると、

電気代もかさんでしまいますし、

一人暮らしの人は悩むところです。

特に生乾き臭は女性の方は気になるところなので、

どうしたら消えるのか、

いろいろ試してみる人も多いでしょう。

悩んでいるそこのあなた!

実は消臭効果のある「クエン酸」を使えば、

一気に臭いが消えますよ!

クエン酸を使う場合の注意点と洗濯方法も一緒にご紹介します!

クエン酸を使った洗濯のやり方

クエン酸は飲み物にもあるので、

名前を聞いたことはありますよね。

飲み物のクエン酸を使うの?

と疑問に思う人もいますが、

重曹でも料理用と掃除用の使い分けがあるように、

クエン酸も掃除用があります

↓↓↓クエン酸掃除用はこちら↓↓↓

https://store.shopping.yahoo.co.jp/shoei-yakuhin/4930508003035.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_img

また、酸性なので、

アルカリ性の汚れや臭いをしっかり取ってくれるので、

掃除に最適なものなのです!

なので、生乾き臭がした洗濯物ですが、

クエン酸を使えば一発で臭いが消えるのです。

それだけではありません。

柔軟剤としても役割を果たしてくれるので、

柔軟剤ではなくクエン酸でもフワフワな状態にしてくれます。

また、洗剤よりも断然、環境にも良いのです。

まさに一石四鳥くらいに、有効活用できます。

クエン酸を使った洗濯方法はこちらです!

①水とクエン酸を洗濯機に入れる

水10L:クエン酸10gを洗濯槽に入れます。

この時、洗剤を一緒に入れてしまうと、

せっかくのクエン酸の良い効果が発揮できませんので、

洗剤は入れないようにしましょう。

(金銭面的にもお手頃ですね!)

②標準コースで洗濯する

普段通りに洗濯物を入れて洗濯してみましょう。

洗濯後、部屋干ししても、

特に生乾き臭をすることなく、

キレイな状態に仕上がっていますよ!

クエン酸を柔軟剤代わりに使う場合・・・

洗濯している時に「すすぎ」で止めて、

水10Lに対してクエン酸1gを入れましょう。

少ないと思うかもしれませんが、

柔軟剤としての効果は抜群です!

クエン酸を使う時の注意点とは?

クエン酸は掃除用として最適な効果をもたらしてくれますが、

使用するにあたり、

注意しなくてはいけない点がいくつかあります。

触ると肌荒れが起こる。

環境には優しいのですが、

酸性は触ると肌荒れが起きてしまう場合があります。

ひどい場合には、

軽いヤケドのような症状が出てしまうので、

使う場合は、ゴム手袋を使って

安全に手を守るといいでしょう。

目に入ると激しい痛みになる

酸性は肌に触れた場合だけではなく、

目に入ると激しい痛みが生じます。

害があるわけではありませんが、

酸っぱい飲み物が喉を通るだけでも

ちょっと刺激があるので、

掃除用でも目に入れば、痛くなります。

もし、目に入った場合はすぐに目を洗ってから、

病院で見てもらうようにしましょう。

塩素ガスが発生する。

先ほど言いました、

酸性のクエン酸とアルカリ性の洗剤を加えると、

効果が発揮できないと言いましたが、

混ぜてしまうと

毒性の塩素ガスが発生してしまう場合があります。

呼吸困難や咳がひどく出てしまう場合がありますので、

絶対に混ぜないようにします!

混ぜなければ塩素ガスは出ませんが、

心配な方は換気をするようにしましょう。

まとめ

クエン酸は100均でも売っているので、

安く買うことができます!

クエン酸のことを詳しく知らなかった人は、

今すぐ買いたい!と思うような効果が

いっぱいありましたよね!

それも一回買えば、使う量が少ないので、

すぐに無くなる心配もありません!

クエン酸で、

梅雨の時期に発生する生乾き臭とはおさらばしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。