落ちにくいの代表格!頑固な油汚れの落とし方(洋服編)

スポンサードリンク

ママさんの仕事といえば家事!ですよね。

家事は掃除をしたり、買い物をしたりと

やることがいっぱいあります。

その中でも、食事の準備は

朝・昼・晩と3回あるので、

何を作ろうかと考えるだけでも大変です。

その中で揚げ物料理を作り、

誤って子どもが食べて服にこぼしてしまうことがありますよね。

その油を布巾で拭き取ろうとしても、

完全に落とすことは出来ません。

ましてや、油の臭いも残ってしまうので、

アタフタしてしまうママさんが多いでしょう。

油汚れをキレイに落とす方法を知らないママさんのために!

軽い油汚れと頑固な油汚れの落とし方

両方をご紹介しますので、ご覧ください!

軽い汚れの落とし方

子どもがご飯を食べているとき、

少し洋服に付いただけで済んだものは、

あるものでキレイに落とすことができます。

それは「台所用洗剤」です。

食器やフライパンなど、

料理をしたときに汚れを落とす洗剤なので、

洋服に使っていいのか不安になりますよね。

でも、大丈夫なのです!

詳しい手順はこちらになります!

①バケツまたはタライを準備する

②水ではなく、ぬるま湯を準備する

※温度が高いほうが油汚れを浮きやすくしてくれます。

高温すぎてもヤケドしてしまうので

手を当てたときに、ぬるいと感じる程度にしましょう。

③台所用洗剤を油汚れ部分に付ける

④いらない歯ブラシでこする

※ゴシゴシすると、油汚れが繊維の奥までいってしまい、

キレイに取ることが難しくなるので、

優しくこするように気を付けましょう。

⑤キレイに洗い流す

※キレイに洗わないと、この後洗濯要洗剤も使うので、

台所用洗剤と混ざってしまいます。

泡が出なくなる程度に洗い流しましょう。

⑥洗濯機で洗濯する

※普通コースで洗濯しましょう。

他の洗濯物と一緒に洗っても良いですよ。

洋服によって、色落ちしてしまう場合があります。

確かめてみたり、心配な場合はクリーニング屋に持っていくと安全です。

頑固な汚れの落とし方

台所用洗剤でも落ちない場合、

これは頑固な油汚れです!

どうしても落ちない場合の最終アイテムがあります。

それは「クレンジングオイル」です。

化粧を落とすときに使うものですが、

これもまた洋服に使って良いのか、

とても心配になると思います。

これも大丈夫です!心配ありません!

実は、化粧品に入っている油分を落としてくれるクレンジングオイルが、

洋服に付いた油分も落としてくれるのです。

まさに一石二鳥ですよね!

詳しい手順はこちらです!

①使わないタオルを敷く

②油汚れの付いている部分を上に向けて、タオルの上に置く

③油汚れにクレンジングオイルを付ける

④使わない歯ブラシで油汚れを優しく叩く

※歯ブラシなので、ゴシゴシとこすりたくなるのはわかるのですが、

油汚れが広がらないためには、

トントンと優しくすることが大事です。

※トントンすると、タオルに油汚れが移っていくのがわかりますよ。

⑤バケツまたはタライにぬるま湯を準備する

⑥ぬるま湯で洗い流す

⑦洗濯機で洗濯する

台所用洗剤やクレンジングオイルでも落ちない場合は、

クリーニング屋に相談してみると良いでしょう。

お金がかかりますが、キレイに落としてくれますよ。

まとめ

各家庭にあるもので油汚れを落とすことが出来るので、

お手軽なやり方です!

お子さんと一緒にキレイにすることもできるので、

また油汚れができても楽しく洗濯できますよ!

子どもはご飯をいっぱい食べるので、

もし油が洋服に付いても、怒らず、

一緒に汚れを落としてみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。