知ってれば効率的に?! アロマオイルの使い方次第で 部屋中に香りが!

スポンサードリンク

みなさんはアロマオイルを使ったことはありますか?

今では雑貨店などに行けば様々な種類の芳香剤やアロマキャンドル、

アロマの香りのお香などもありますね~。

キャンドルなどだとオイルを使わなくてもアロマを楽しめるので比較的簡単ですが、

やはりきちんとアロマオイルを使った香りは、何ともいえない癒し効果があります☆

アロマオイルは植物から抽出される自然のオイル「精油」とも呼ばれます。

アロマオイルはそのひとつひとつに、有効成分効能があり、

精神的な作用を持つもの、身体的な作用を持つもの、

女性にとってはうれしい美容効果の作用を持つものなど

いろいろなオイルがあります。

いつも部屋中に、アロマオイルのいい香りがしていたらとっても心地いいのに・・・!

ということで☆

今回はアロマオイルのいい香りを部屋中に香らせる、

とっておきの方法を伝授いたします!

アロマオイルを部屋中に香らせるには?

アロマオイルを香らせるには、家にあるものでできて、かつ、簡単な方法があります。

ティッシュに数滴垂らし、枕元や玄関に置いておく方法です。

保冷材の中身に使われているシリカゲルを瓶などに出して、

その中に数滴垂らして香らせることもできます。

これはティッシュよりも香りが長持ちしますね。

しかしこの方法では、玄関などの小さいスペースなどにはよいですが、

部屋中に香らせたい、となると、ちょっと香りが物足りないですね・・・!

そんな時に使えるのがこちら!

①香炉

②リードディフューザー

③アロマデフューザー

この3つです!

この3種類は広いお部屋でも、長時間いい香りを香らせてくれるので

とっても便利です!

使用方法と道具は?

それでは先ほどご紹介した3種類の使用方法を、

それぞれご説明していきたいと思います!

まずは「香炉」

これは今はアロマポットともいわれています。

中に水を張る用の小さな上皿がついていて、

その上皿に8分目くらいまで水を張り、そこにアロマオイルを数滴垂らします。

以前はその上皿の下にロウソクを置いて熱し、香りを出していましたが

安全面でのことを考えて電気式のものが主流です。

それにインテリアとしても使えるようにライトが付いているものが多いです。

次は「リードディフューザー」

これは生活雑貨のお店などに売っている芳香剤の最近流行っているタイプで、

きっと一度は見たことがあると思います。

小瓶に無水エタノールとお好きなアロマオイルを垂らし、

そこに竹串を差して、香りを拡散させる方法です。

リードディフューザー自体、ナチュラルなインテリアとしてかわいいので、

お部屋にひとつあると、ぐっとオシャレになりますね☆

そして最後は安定の「アロマディフューザー」。

これは電気式のディフューザーで、

容器に水を入れオイルを数滴垂らし、その水を超音波で振動させることによって

ミスト状にして香りをお部屋に拡散する方法です。

薄めずに原液を使うため、しっかりとアロマオイルの香りを楽しめますし、

電気式なので、長時間香りを持続させることができます。

アロマオイルにもそれぞれ持続時間が異なり、

瓶から出してすぐ香るトップノートという香りは、約10~30分

その次に香るミドルノートは、約1~3時間

最後まで香りが残るベースノートになると、約2時間~半日ほどの

持続時間があるそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

アロマオイルは気軽にできる芳香療法として、

いろんな方達に親しまれています。

アロマオイルもそれぞれに効果があるのでそれを覚えながら、

今日は仕事でイライラしちゃったから、このアロマ。

寝る前のリラックスタイムに、このアロマ。

そんな選び方ができたらステキですね~☆

ぜひみなさんもお試しください^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。