必見!ガムテープ跡が固まったらどうやって落とすの?

スポンサードリンク

 

引っ越しの荷造りやDIY、日常生活でも必需品のガムテープ。

家に1個あると、いろいろな場面で役に立ちますね。

例えば、使わなくなった雑誌や段ボールをまとめたり、

踏んづけて壊れてしまったフタを補強したり。

大好きなアイドルのポスターを、両面テープ代わりに貼りつけたり。

しかし、この便利なガムテープ。

剥がさないでおくと、経年劣化によってベットリと固まり、

なかなか取れにくくなってしまいますよね!

そんなガンコなガムテープ跡を、

スッキリ、気持ちよーく剥がす方法をお教えします!

ガムテープのきれいな剥がし方

きれいに剥がすためには、

ガムテープ跡のガンコさ加減によって、

使うアイテムや方法が変わってきます。

まずは、貼ってそんなに時間の経っていないガムテープを剥がした時。

弱・ガムテープ跡には!

これはみなさんご存知かもしれません。

ガムテープ跡はがしアイテムの王道の中の、王道。

その名も、

消しゴム!

えっ!

消しゴム?!

とお思いの方もいるでしょう・・・

しかし、消しゴムをあなどるなかれ・・・!

・跡がそんなに固まっていないもの

・小さい範囲

には消しゴムが有効です。

紙製のガムテープ跡でも、布製のガムテープ跡でも、

両方とることができます。

ガムテープ跡を消しゴムで、くるくるこするだけ。

根気よく、くるくるしていると、粘着剤が

消しゴムのカスと一緒にきれいにとれてきます。

筆記用具は家に必ずあるものですし、消しゴムなら、すぐ出せるので、楽チンですね!

これはワンランク上のアイテムが必要?!中・ガムテープ跡には!

ハンドクリーム!

先ほどに続き、今度はハンドクリーム?!とお思いの方・・・

いらっしゃると思います・・・

ぜひ試してみてほしいアイテムで、

プラスチックやフローリングなどのクリームの成分が染みずらいものや、

壁などの液だれしてしまうところなどには、ハンドクリームがおすすめです。

ガムテープ跡に少しハンドクリームを伸ばして柔らかくし、

くるくるとなぞっているだけで、徐々に粘着剤がとれてきます。

油分を含んでいるので、フローリングもピカピカになり、一石二鳥です。

好きな香りのするものなら、なおいいですね☆

最高ランクのアイテムで剥ぎとります!強・ガムテープ跡は!

マジックリンやお酢、除光液でパック&スクレイパー!

これはガムテープを剥がさず、かなりの時間が経ってしまった場合に有効です。

①まずは、ガムテープ跡にドライヤーで温風を当てます

時間にして、3分くらいでしょうか?

温めることによって、粘着面が柔らかくなり、

とりやすくなります。

②次に、キッチンペーパーにマジックリンやお酢、

除光液などを十分に浸み込ませます。

③その浸み込ませたペーパーを、

ガムテープ跡に湿布のように貼りつけます。

④5分くらい時間を置いて、スクレイパー(へら)で削りとります。

スクレイパーがなければ、プラスチック定規でも代用できます。

この3種類を駆使すれば、どんなガムテープ跡も、

スッキリきれいに剥がすことができそうですね!!

いかがだったでしょうか?

すぐ落ちるようなガムテープ跡から、

液剤パック必須の強者ガムテープ跡まで、

様々な方法をご紹介しました!

これから転勤や転居で、引っ越し予定の方や、

お仕事上、頻繁にガムテープ跡やシール跡と戦っている方も!

ぜひ、ご紹介した方法をお試しあれ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。