え、こんな簡単な方法でいいの!?湿気対策には炭が一番!

スポンサードリンク

湿気対策には炭が効果的ってご存知ですか?

しかもとっても簡単に

湿気を除去できることが出来るんです。

今回は炭を使った湿気対策についてご紹介します。

炭が湿気を吸着するメカニズムとは?

なぜ湿気対策に炭が有効なのか不思議ですよね。

炭の表面には細かい穴が無数にあいています。

その穴に湿気がしみこむことで

部屋の湿気を減らすことが出来るのです。

炭には木炭、竹炭、備長炭、黒炭など様々な種類があります。

その中でも湿気を取り除くには竹炭がおススメです。

竹炭は他の炭に比べて表面の細かい穴の数が多いため、

より湿気を除去することが出来るのです。

ただし1つの炭が吸着できる水分は極わずかです。

もし6畳ほどの部屋の除湿を炭だけで行うとする

と10キロ以上の炭が必要となってしまいます。

炭はメインの湿気取りとして使うのではなく、

特に湿気がひどい日や、湿気がたまりやすいところの

ポイントケアとして使うことがおススメです。

炭は湿気のひどさにもよりますが

3~6か月は使用することが出来ます。

湿気をかなり吸い込んだら1度水洗いし

煮沸消毒をしたら風通しの良い場所で乾燥させます。

乾いたら再度同じように湿気取りとして使用できます。

これを繰り返せば

古くなるまで何度も繰り返し使用できます

湿気をあまり吸着しなくなったな、

と感じたらすぐに新しいものと交換するようにしましょう。

何度も再利用できるので

市販の湿気取りを何度も購入するより節約でき、

コスト面でもおすすめです。

湿気は下にたまるといわれているので

なるべく下に、床に近いところに置くようにしましょう。

湿気だけでなく、消臭効果もバツグン!

炭の表面にある細かい穴は

水分だけでなく嫌な臭いも吸着してくれる働きがあります。

そのため炭を置いておけば

除湿も消臭も一緒に行ってくれるので一石二鳥といえます。

雨が続き室内がジメジメすると

独特な臭いもこもりますよね。

換気が出来なければ

ずっとその中で生活しなくてはいけません。

そんな時に炭を置いておけば

その嫌な臭いもしっかり吸着してくれるのです。

室内だけでなく下駄箱や冷蔵庫、トイレ、排水溝など

様々な場所でも活用することが出来ます。

洗ってから煮沸消毒し、

しっかり乾燥させれば

水分だけでなくいやなにおいもしっかり除去できるので

再利用するにも全く問題はありません。

除湿剤としても消臭剤としても使用でき、

しかも再利用も出来るなんて

嬉しいアイテムですよね。

色々な活用方法もあるので

除湿でお悩みの方は試してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。