コストコのオキシクリーンはここまでスゴイ!水垢ゼロの鏡に会える

スポンサードリンク

お風呂の掃除で苦労するのが鏡についた水垢

普段からしっかりお手入れしておかないと

落とすのが大変になってしまうんですよね。

そんな水垢を簡単に落とせるのが

“オキシクリーン”です。

今回はオキシクリーンを使った

鏡の水垢の落とし方をご紹介します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オキシクリーン 1.5kg
価格:1056円(税込、送料別) (2017/12/27時点)


【用意するのはお湯とふきんだけ!気合で泡立てましょう】

オキシクリーンとは

万能クリーナーともいわれる酸素系漂白剤です。

洗濯物や洗濯機、お風呂、キッチン、トイレなど

様々な場所を綺麗にするのに役立ちます。

水垢を落とす方法もとても簡単です。

用意するのはオキシクリーンとお湯とふきん、

それだけです。

大切なことはオキシクリーンを

しっかりと泡立てるということです。

まず洗面器やバケツなどに

2リットルほどのお湯(60℃ほど)を入れ

オキシクリーン(専用スプーン1~2杯)を

その中に入れます。

そのあと泡立て器などを使ってしっかり泡立てます。

ベストな泡立ち具合は

ホイップクリームのような泡立ちです。

しっかり泡立ったらオキシパックをしていきます。

しっかり泡立ったオキシクリーンの中にふきんを浸し、

そのふきんを水垢の気になる部分に貼り付けていきます。

大体1~2時間、

水垢がひどい場合は5時間を目安に

そのまま放置します。

最後は水でしっかり洗い流すだけで

水垢ゼロの鏡になっちゃうんです。

とっても簡単ですよね。

【コストコのオキシクリーンがおススメの理由】

オキシクリーンには

日本製とアメリカ製のものがあります。

この2種類の違いは

界面活性剤が入っているかどうかです。

アメリカ製には界面活性剤が入っています。

界面活性剤が入っていることで

洗浄力が高まります。

界面活性剤はからだに悪い

というイメージをもたれがちですが、

それはメイクなどを落とすために使う

クレンジングなどに含まれる

強い洗浄力を持った界面活性剤によって

肌が乾燥したり荒れることがあるからなんです。

洗剤として使われるぶんには

からだへの害は考えにくいのです。

但し、パックをしているときなどは

しっかり換気をするようにしておきましょう。

また、界面活性剤が入っていないオキシクリーンは

どんなにまぜても同じように泡立ちませんので

ご注意ください。

なかなか落ちにくい水垢には

洗浄力の高いアメリカ製のオキシクリーンを使うのが

おススメです。

コストコのオキシクリーンはアメリカ製ですし、

市販や通販のオキシクリーンと比べても

最安値といえる価格でしょう。

その為効果もばっちりでコスパも良い

コストコのオキシクリーン

購入するのにはおすすめなのです。

オキシパックをして放置するだけととっても簡単ですし、

その間に他の場所の掃除も出来るので良いですよね。

せっかくキレイにした鏡は

普段からお風呂の使用後に

しっかり鏡の水分をふき取ることで

水垢の予防が出来ます。

水垢防止や撥水アイテムなどを使って

水垢の予防をするのも良い方法でしょう。

ぜひキレイな鏡をキープしたいですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。