上品さを出したいなら入園式はツイードジャケットで!

スポンサードリンク

子供の入園式や入学式などの

お祝い事に着ていく服に迷っているお母さん、

せっかくのお祝い事なので

他人よりも気を使っているように思われたいお母さんなどは

少なくないと思います。

入園式は子供の外での晴れ舞台の始まりですので。

お母さんも意識せずとも気合が入ることでしょう。

そこで、次のポイント

・入園式におススメなのはツイードジャケット?

・ツイードジャケットってどんなものなの?

について考えてお伝えしたと思います。

入園式におススメなのはツイードジャケット?

子供の入園式や入学式は子供だけでなく

親同士も初対面なことが多いので、

着ていく服で最初の印象が左右されることがあります。

主役は子供なのですが、

おかしな格好をして変に目立っても困るので、

無難な格好でいきたいと考えるでしょう。

そこで、うってつけなのがツイードジャケットなのです。

ツィードジャケットに入る前に、

入園式や入学式のドレスコードについて少し触れます。

入園式などはセミフォーマルのスタイルになります。

したがって、

服:スカート(丈は膝周辺)、パンツスーツ、ワンピーススーツ

素材:ツィード、ウール、シルクなど

足:ヒールありのパンプス、ストッキング着用

アクセサリー:パールなど光沢を抑えたもの

色:派手な色でなければOK

という感じですね。

さて、ツィードジャケットは

セミフォーマルの服装として決してマナー違反ではありません。

しかし、ツィード生地は

冬の服のイメージを持っている方がおられると思います。

それを春のイベントに?と考えますよね。

ところが、春夏用のツィードがあります。

特に、最近では、通気性をよくして軽やかさを出すために、

リネン、絹、化学繊維などを織り込むことで

春夏用のツィードに仕上げているものがあります。

ですので、ツィードジャケットの裏をひっくり返して

タグを確認してみて、

化学繊維や綿などが多く使われていれば

おそらく春夏用ツィードということになります。

また、春夏用は色も黒はほとんどなく、

ベージュや白などの明るめ主流なので、

ちょうどよいでしょう。

ツイードジャケットってどんなものなの?

ツィードジャケットとは、

ツィード素材を使った上着のことです。

英国スコットランド及びアイルランドを主要産地とし、

上流階級の紳士が愛用したことから、

現在でも紳士の服のイメージをもたれています。

しかし、今ではレディースでも多く使用されています

特徴は、表面に細かい色彩模様があることです。

春用のツィードジャケットを着て

颯爽と入園式に出かけましょう。

ただし、あくまで子供が主役なので

目立ち過ぎないようにしましょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。