ガムテープ跡が残るのは嫌だ!きれいな取り方(ガラス編)

スポンサードリンク

台風対策としてガムテープをガラスに貼っておく

という方法がありますよね。

貼るのは簡単ですがはがすとなるとすごく大変ですし、

失敗すればガムテ―プの跡が汚く残ってしまうことも…

今回はガラスに貼ったガムテープの

きれいな取り方についてご紹介します。

布のガムテープのきれいな取り方

布のガムテープは粘着力が強いため

一気に力を込めて剥がそうとすると粘着部分が残ってしまい、

その後の凝った粘着部分を取るのに苦労します。

布のガムテ―プをガラスからうまく剥がすポイントは

ゆっくり剥がすという点です。

まず剥がしやすい角の部分を見つけ

その部分からゆっくりと丁寧に剥がしていきます。

途中で剥がれない場所が出てきたら

ドライヤーの温風をあてて

固まった粘着部分を柔らかくしていきます。

柔らくなったところで再度剥がすと

剥がしやすくなっています。

ドライヤーの熱はすぐに冷めてしまうので

温めたら時間をあけずにはがすようにしてください。

全体を一気に温めてから剥がすことはせず、

剥がしづらいところが出てきたら

ドライヤーの温風をあてて剥がしていく

ということを繰り返していきましょう。

紙のガムテープのきれいな取り方

紙のガムテープは布のガムテープよりも粘着力が弱いため、

剥がす前にひと手間加えるだけで

簡単にガラスからガムテープを剥がせるようになります。

まずキッチンペーパーを取りたいガムテープよりも

少し大きめに切ります。

そのキッチンペーパーに食器用洗剤を少量しみこませます

大量にしみこませてしまうと

後で拭き取りが大変になるので気をつけましょう。

ガムテープの上にキッチンペーパーを貼り付け

その上からラップを被せます。

その状態で30分から1時間ほど放置します。

キッチンペーパーがしっかり乾いたら

すべてを外し、ガムテ―プをはがすと

簡単に剥がすことが出来ちゃうんです。

あとはしっかり拭き取れば終了です。

食器用洗剤以外でも除光液などでも

同様にして簡単に剥がすことができますよ。

ガムテープは剥がし方を間違えると

残って見た目も悪くなりますし、

ガムテープを貼り付けていた素材も

傷つけてしまうことがあります。

また今回ご紹介した通り

布のガムテープと紙のガムテープでも

簡単に剥がす方法は違ってきます。

失敗しないためにもガムテープをはがす際は

正しい剥がし方を事前にしっかり確認してから

行うようにしましょう。

今回ご紹介した方法もとっても簡単ですので

ぜひ試してみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。