知らないと恥をかく!残暑見舞いっていつまでなの!?

スポンサードリンク

社会人になると今までは気にもしていなかったマナーなど

いろいろ気にすることが出てきます。

この気遣い、気配りができるかできないかで、印象も随分と変わると思います。

できないと世間知らず、できると好印象で180度違ってくるのでぜひ

残暑見舞いについて知って行きましょう!

時期をはずして、世間知らずのレッテルをはられる前に!

まずは残暑見舞いについて触れていこうと思います。

夏には「暑中見舞い」と「残暑見舞い」があります。

この2つは日ごろお世話になっている方や

友人知人への挨拶として自身の近況報告をするという目的があります。

暑中見舞いは夏の一番暑い時期

残暑見舞いは一番暑い時期が終わり暑さが残るころです。

暑中見舞いや残暑見舞いは手紙での近況報告です。

日ごろお世話になっているお礼として

贈り物を送りたいなと思われる場合にはお中元になります。

なので近況報告もしたい場合には目的が違うので

お中元を贈り、暑中見舞いもしくは残暑見舞いも送りましょう。

時期について

一般的には

梅雨明けからお盆までが暑中見舞い、それ以降が残暑見舞い

と言われています。

なので大体ですが

7月7日頃から8月6日頃は暑中見舞いで

立秋の8月7日頃から8月31日までは残暑見舞いです。

9月以降も残暑が残りますが8月中に出すのが一般的です。

8月いっぱいまでであれば夏の間にと覚えやすいですね。

暑中見舞い、残暑見舞いの書き方

簡単にですが書き方の紹介をしておきたいと思います。

順番は

・季節の挨拶

・お尋ね

・近況報告

・相手の無事を願う言葉

・日付

の順で書くと良いです。

季節の挨拶

暑中見舞い申し上げます

残暑見舞い申し上げます

お尋ね

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

猛暑が続いておりますが、お元気でおすごしですか?

など

近況報告

自身の近況報告

相手の無事を願う言葉

暑さはまだしばらく続きそうです。くれぐれもご自愛ください(暑中見舞い)

夏の疲れが出やすいころですのでどうぞご自愛のうえお過ごし下さい(残暑見舞い)

日付

平成二九年 盛夏(暑中見舞い)

平成二九年 立秋もしくは晩夏(残暑見舞い)

なにを送れば喜ばれるの?

お中元の場合何を送るかを迷ってしまうと思います。

男女問わず人気な贈り物は

「ハム、ソーセージなどの肉加工品」です。

そしてこちらも男女問わず

お酒が好きな方であれば「ビール、発泡酒」が人気です。

そして最近では贈り物に迷ったらこれ!!といえる

「カタログギフト」

も男女問わず人気です。

そしてもらってうれしいと言う声の中には

自分では買わないようなぜいたく品がうれしいと言う方が多いようです。

何が喜んでもらえるかは自分がもらってうれしいものと考えると

決めやすいかもしれないですね。

まとめ

普段なかなか連絡をとらなかったり、会えなかったり

会えても直接お礼が言える機会ってなかなかないものです。

日ごろお世話になっている方や大切な方へ感謝の気持ちを手紙や贈り物という

形で贈ってみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。