必読!敬老の日のプレゼントを幼稚園で作る!そして大事なことは?

スポンサードリンク

1年間に母の日や父の日などのイベントが結構あります。

その中のひとつが敬老の日です。

幼稚園児のおじいちゃんやおばあちゃんに

園児の手作りのプレゼントを渡してもらいたいと考えるのは

新米先生としてごく自然なことだと思います。

しかし、幼稚園児につくれるプレゼントに

どのようなものがあるのか悩むところです。

複雑なものはきっと作れないでしょうし、

でも簡単すぎてもおじいちゃんやおばあちゃんが

果たして喜んでくれるのか。

そこで、おじいちゃんやおばあちゃんが喜んでくれて、

園児がつくれるプレゼントを紹介すると共に、

敬老の日の意義というか一番大切な気持ちについてお話します。

子供でも作ることができるものは?

幼稚園児でも作れるプレゼントを5つ紹介します。

お菓子

スポンジケーキを購入して、

デコレーションすれば出来上がりますので、簡単です。

デコレーションとして

ひとことメッセージを入れると尚いいです。

仕上げは、100円ショップなどにある

ラッピング箱につめればOKです。

甘いものが好きなおじいちゃんやおばあちゃんに最適です。

お守り

針などを使わずに折り紙でお守りをつくるのが

簡単でおすすめです。

お守りなら、おじいちゃんやおばあちゃんの

健康や長寿を祈る気持も表せると思います。

きっと、喜んでくれるでしょう。

▼折り方:以下のサイトを参考にしてください。

https://origamisho.com/archives/1575

肩たたき券

定番かもしれませんね。

画用紙や折り紙を名刺サイズに切って、

肩たたき券をつくります。

その券一枚一枚に、おじいちゃんやおばあちゃんの似顔絵を描いたり、

メッセージを書いておけば、素敵な肩たたき券になります。

メッセージカード

これも定番ですね。

画用紙は100円ショップで購入できます。

作り方はいたって簡単です。

長方形に切った画用紙を半分に折り、

片面におじいちゃんやおばあちゃんへのメッセージを書いて、

もう一方の片面に園児の写真、あるいは、

おじいちゃんやおばあちゃんの似顔絵を添えれば完成です。

小物入れ

作り方は簡単です。

牛乳パックを適当な高さに切ります。

そのパック表面に、画用紙、折り紙、おしゃれな包装紙などの

綺麗な紙を貼り付けるだけです。

お年寄は、小物入れを重宝する方が多いので喜ばれると思います。

敬老の日、一番大切なのは気持ち

9月15日だった日が9月の第3月曜日になった敬老の日は、

国民の祝日に関する法律によれば、

「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」

ことを趣旨としています。

このように、お年寄りを敬うという気持が一番大切です。

このことを幼稚園児にしっかりと教える、

気づかせることが重要です。

最後に、ここに紹介したものだけでなく、

幼稚園児がつくれるプレゼントはまだまだたくさんあります。

これをヒントに検索すれば、

もっとよいアイデアがあると思います。

是非、個性的で素敵なプレゼントを

おじいちゃんやおばあちゃんにしてあげたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。