知らないと損する?髪の毛が重いと肩こりしやすくなる?

スポンサードリンク

髪の毛を思い切って短くカットしたとき、

頭が軽くなったと感じた経験を持っている女性は

多いと思います。

髪の毛1本1本は吹けば飛ぶような軽さですが、

それらが何十万本ともなると侮れない重量になります。

特に、女性がロングヘアーにしていた場合は

ショートヘアーの倍以上の重さになっていると想像できます。

このように髪の毛の重さと頭の姿勢などによって、

肩や首回りの筋肉に何らかの影響を与えている

と考えられるでしょう。

そこで、ここでは、肩こりと髪の毛の関係について

・髪の毛が起こす肩こりへの影響とは?

・髪の毛が重いよりも軽い方が良い?

のポイントで考えてみたいと思います。

髪の毛が起こす肩こりへの影響とは?

髪の長さが平均30~40センチの場合には

髪の重量は100グラム程度だと思われます。

つまり、ミディアムショートの長さならば

100グラム程度ということになります。

この重さは、コンビニのおにぎり1個分程度に相当します。

したがって、ロングヘアーの場合だと、

200~250グラムの重量で倍以上になり、

肩と首の筋肉にいくらかの負担をかけることになります。

また、頭は人の身体の中で一番重い部位で、

体重の約10%を占めているそうです。

パソコンやスマートフォンの操作で猫背になっていれば、

頭と髪の重さで一層の負担を肩と首にかけています。

このように、肩と首の筋肉への負担によって、

肩こりという症状になっているわけです。

髪の毛が重いよりも軽い方が良い?

先にも書いているように、

ミディアムショートで100グラム程度、

ロングヘアーで200~250グラムだと言いました。

さらに、頭の重さは

体重の約10%を占めていることもお話ししました。

ここで、話を変えて、

最近の一般的な男性を考えた場合、

短髪の人が多いですし、

髪の毛の長さで肩がこるという言葉は聞いたことがありません。

姿勢が悪いのは別ですよ。

また、歌舞伎の連獅子で行う毛振り(赤や白の髪の毛を回す)

の演技を見ても分かるように、

髪の毛が長いために遠心力が大きくなり、

肩や首の筋肉に負担をかけています

したがって、こういうことからも

髪の毛が重いよりも軽い方が

肩や首の筋肉に良さそうだということが伺えます。

最後に、

ロングヘアーのヘアスタイルと肩こりの関係を

軽く説明して終わりたいと思います。

お団子ヘアなどひとまとめにすると重さが一点にかかり、

肩や首の筋肉を圧迫します。

左右の一方にまとめた場合、

まとめたサイドの逆サイドの筋肉に負担をかけるので

これもよくありません。

ロングヘアーの人は肩こりしないように

工夫したヘアスタイルにする必要がありそうです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。