え!あと1ヵ月!でもまだまだ間に合う!ダイエットで10キロ痩せる方法

スポンサードリンク

もうすぐ待ちに待った海の季節ですね!

夏のレジャーといえば、定番の海水浴!

友達や彼氏を誘って、みんなでワイワイ☆

想像しただけで、ワクワクしてきますね!

浮き輪にビーチボール、日焼け止め、

お気に入りの水着を引っぱり出し、さあ、準備万端☆

と思いきや!!

食べすぎ&運動不足の毎日で、

たるんだカラダに驚愕・・・!!

何かいいダイエット方法、調べなきゃ・・・

と鏡の前に立っている、あなたに朗報です!

今から海水浴までの1カ月でスッキリ痩せて、

モテBODYをGETする方法を伝授いたします!

プチ断食

「断食」といえば、いわずと知れた、

長い歴史のある健康法ですね。

しかし断食と聞くと、山にこもって飲まず食わず、座禅を組んで・・・

というイメージが強いと思いますが(笑)、

今はもっとシンプルに、簡単にできる断食があるんです。

それがこのプチ断食!

方法としては、

①朝は青汁や野菜ジュース、具材のないスープ、

お味噌汁などの固形物の入っていない水分をとる。

②昼・夜は普段通りに食べる。(ただし、食べ過ぎは禁物!)

たったこれだけですΣ(・□・;)

プチ断食は、1日3食のうちの1食を水分にするというものです。

本来わたしたちの体は、

寝ている間が消化・吸収する時間、

朝(午前中)が、体内の老廃物を排泄する時間なのだそう。

そして驚くことに、食べたものが消化・吸収・排泄されるまでにかかる時間は、

なんと約18時間!!

前日の夜ごはんを夜7時に食べたとしたら、

翌朝7時なら、12時間。

朝起きた時、体はまだ消化・吸収・排泄の最中ということですね。

そこで朝食を水分にすることで、1日の中で内臓を休める時間を作り、

デトックス効果を高めることができます。

女性ならば、

・お肌がキレイになった

・便秘が改善した

・痩せやすい体になった

などうれしい声も聞かれます。

今まで食べていた朝食1食分のカロリーが、まるまる水分に置き換わるため、

総摂取カロリーも抑えられて一石二鳥☆

それに、前日の夜からほとんど食べていないので、

昼食がとーってもおいしく感じられますよ^^

筆者はこのプチ断食をしてから、体重が適正体重まで減って、

体は軽く、風邪をひきにくくなりました!

そして何といっても一番効果があったのが、お肌!!

目に見えて、肌質がよくなりました!

NEATを増やす

ニート??

といっても、今、みなさんの脳裏に浮かんでいる

ニートではありませんよ~!

NEATとは、「非運動性活動熱生産」といい、

「運動ではない日常生活での活動で発生するエネルギーの消費量」

のことを指します。

簡単に言うと、

家事や通勤・通学などの、生活するために必要不可欠な活動で、

消費されるエネルギーのことです。

NEATを増やすにはコツがあり、

①こまめに動く

②あえて無駄な動きをする

たったこれだけを意識していれば、いろんな場面でどんどんNEATを増やして、

エネルギーを消費していくことができます。

例えば、

・立ってできることは、立ってする

・電化製品はリモコンを使わない

・エスカレーターでなく階段を使う

・仕事でもプライベートでも、何かあれば自分から出向く

・トイレは他階のフロアーのトイレを使う

など☆

考えてみると、できることがたくさんありますね。

水泳やランニングなどの激しい運動ではないので、

普段の生活の中に、無理なく取り入れることができます。

運動は苦手だし、なかなか続かない・・・!

今からジムやヨガに通っても、時間がない・・・!!

という方!

やはりダイエットは、手軽にできて、

毎日続けられることが一番ですよね。

これなら、いつでもどこでも、できますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

残り少ない時間でダイエット!と思うと、過度の食事制限や、

安全かどうかわからないダイエットサプリなどに頼る、などの

急激なダイエットをしてしまいがち。

でもそれで健康な体に影響が出てしまっては、元も子もありません。

ここでご紹介した方法は、日常生活をほんの少し意識するだけでできる、

手軽で簡単なものです。

健康的にダイエットして、この夏も楽しんじゃいましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。