知らなきゃ絶対に損!?低炭水化物ダイエットメニュー!

スポンサードリンク

ダイエットと言えば、

有酸素運動、

無酸素運動、

食事の徹底制限

と非常にきつくて苦しいイメージがあります。

なので、私にはできない、

向いていないと思われている方もおられると思います。

そこで、今回「低炭水化物ダイエット」と言うものを調べ、

その方法・効果・メニューについてご紹介してみたいと思います。

低炭水化物ダイエットとその効果とは?

アメリカのロバート.C.アトキンス博士が考案し、

炭水化物(糖質)の摂取量を制限することによって

体質改善やダイエットの効果が期待できるというのが、

低炭水化物ダイエットです。

低炭水化物ダイエットは非常に簡単で、

炭水化物(糖質)の多い食材

(白米、パン、麺類、イモ類など)

を制限し、

おかずや野菜は多めに食べても問題ないというものです。

ところで、炭水化物(糖質)は6大栄養素のひとつで、

人間の身体や頭を働かせるのに必要なエネルギー源です。

しかし、過剰に摂取すれば、

メタボリックや糖尿病などの生活習慣病のリスク、

老化促進などのように健康や美容、

ダイエットに悪影響を与えてしまいます。

炭水化物(糖質)の1日の摂取量の目安は、

個人差はありますが、

一般的な成人では1日に250g~350gです。

従って、これを目安に制限して、

ダイエットすると言うことになります。

例えば、白米200g(お茶椀一杯分)を食べると、

炭水化物は約74g摂取することになります。

次に、低炭水化物ダイエットを正しく実践すると、

・ダイエット効果:

日常生活でのある実験によると、

男性で6.5kg程、女性で2.5kg程の減量、

・健康な身体:

炭水化物の摂取量制限によって、

糖尿病などの生活習慣病になるリスクを軽減、

・美容効果:

シワやシミなどを発生し易くする糖化

(摂取し過ぎた糖質が体内のたんぱく質と結合)を改善、

といった3つの効果を得られます。

低炭水化物ダイエットメニュー10選

低炭水化物のダイエットメニューで

私がおいしそうで食べてみたいと感じたものを

クックパッドより選んでみました。

参考にしていただき、

材料や作り方の詳細はクックパッドを閲覧してください。

納豆えのき

低カロリーのまるで素麺の感覚の一品

スパゲティスクワッシュ

麺の代わりで、ハーブ&チーズ風味の一品

梅大根の豆腐煮込み

高タンパクでヘルシーなこころ温まる一品

ふわふわお好み焼き

本物のお好み焼きより美味しいかも?な一品

温野菜煮込み鍋

たっぷりな温野菜と唐辛子でダイエット効果と温熱効果のある一品

えのきと豆もやしのヌードル風

えのきと豆もやしで麺類みたいな一品

きなこのシフォン

サラダ油なし、砂糖の代わりに果糖を使った、

きな粉100%シフォンの一品

納豆チャーハン

簡単ヘルシーご飯は少なく野菜たっぷりの一品

揚げ出し豆腐

料理の残りの揚げ油とお豆腐で作れる簡単な一品

もやしのかつお節炒め

たった2つの材料で美味しい一品

最後に、

低炭水化物ダイエットはまったく炭水化物を取らない

と言うものではありませんので誤解しないでください。

身体に必要な量はとります。

低炭水化物ダイエットの仕組みは、

炭水化物の摂取量を制限することで、

体内の脂肪がエネルギーとして消費され分解されるため、

痩せていくのです。

このポイントをよく理解して、

低炭水化物ダイエットを成功させましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。