なかなかとれないうち太もも!効果的なダイエット方法!

スポンサードリンク

他はスッキリしているが、

うち太ももだけが太いために、

ショートパンツやミニスカートを履く勇気を

出せない方は多いのではないでしょうか。

うち太ももは比較的痩せにくい部位と言われています。

有酸素運動、

無酸素運動の筋トレ、

ストレッチなど

何がうち太ももダイエットに効果があるのか悩むところです。

ここでは、うち太ももダイエットに効果的な運動

紹介したいと思います。

うち太ももダイエットとは?

うち太ももとは、

太ももの内側の内転筋と呼ばれる部位を差します。

この内転筋は非常に脂肪がつきやすく、

少し油断すると太り、

見た目もあまりよくありません。

うち太ももダイエットとは、

この内転筋を細くするために鍛える方法です。

うち太ももダイエットの方法には

どのようなものがあるでしょうか。

内転筋を中心に鍛える運動で

脂肪を燃焼させる必要があります。

ダイエットですので、食事管理もする必要があります。

効果的なダイエット運動とは?

うち太ももの内転筋を鍛える方法を具体的に説明します。

うち太ももダイエット用ストレッチ

(1)床に座る

(2)左足は膝を曲げて体に近付け、右足は斜めに伸ばす。

(3)右足のカカト、左足のスネ、そして腕の3点でバランスをとるイメージで、体を前に起こす。

(4)背中が丸くならないように、しっかりと胸を張って行う。

(5)重心を前にしたら、元に戻すのを繰り返す。

(6)同様に、足を逆にして行う。

早い動作よりも

ゆっくりと確実な動作をとることを心掛けます。

内転筋の鍛え方や筋トレのやり方

(1)両足を大きく開き、つま先を真横にした状態で立つ。

(2)そこから、少しずつ腰を落としていく。

(3)無理のないところまで腰を落とす。

(4)その位置で上下に軽くバウンドするように腰を動かす。

(5)これを1分程度行う。

(6)手を床についた状態で腰を上下にバウンドさせる。

(7)両膝を腕でブロックするような形をとり、そのまま1分程度静止する。

体が前のめりにならないように注意しながら、

うち太ももをしっかり意識して実践します。

うち太ももスクワットのやり方

(1)腰の幅に足を開く。

(2)かかと寄りに体重を載せた状態で立つ。

(3)胸が前を向いている状態をキープする。

(4)そのまま、お尻を突きだすようにして腰を落とす。

頭は最初の位置からそのまま

まっすぐ下へ下ろすイメージで腰を下ろします。

スクワットは正しい姿勢で行わないと意味がありません

膝への負担をなくし、

うち太ももを意識しながら鍛えるようにします。

うち太ももは脂肪がつきやすいので、

内転筋をしっかり鍛えてください。

それによって、キレイな足にも近づきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。