とにかくやってごらん!効果テキメン!1週間ダイエット効果的な運動

スポンサードリンク

ダイエットは長期間かけて気長に

食事管理、

無酸素運動、

有酸素運動

などを実践しないと効果が現れないと思っていませんか。

確かにそういう面もあります。

しかし、劇的な減量はできなくても、

5kgくらいの減量なら、

1週間がんばれば達成できない範囲ではありません

1週間なら、あなたもできます。

そのダイエット運動について紹介します。

■1週間ダイエットの正しい運動とは?

1週間ダイエットを成功させるには

「摂取カロリー<消費カロリー」

つまり、摂取カロリーより消費カロリーを多くすることです。

それを実現するには、

基礎代謝を向上させる無酸素運動

脂肪を燃焼させる有酸素運動、そして、

代謝や脂肪燃焼を促進してくれることが期待できる

ストレッチを組み合わせることが重要です。

ストレッチ

新陳代謝や脂肪燃焼の促進に役立つストレッチは、

無酸素・有酸素運動の前後に取り入れるとよいと思います。

特に、有酸素運動の後も

脂肪燃焼が30分程度続いているので、

お風呂にいきなり入るより

ストレッチを入れたほうがよいです。

ふくらはぎを伸ばしたり、

“またわり“のようなストレッチがよいと思われます。

自分にあったストレッチをググってみてください。

無酸素運動

簡単に言うと、筋トレです。

手軽にできるのは、筋トレのビッグ3と言われている

スクワットです。

いろいろな種類のスクワットがありますが、

脚を肩幅程度に広げて行う

標準的なスクワットで充分でしょう。

バーベールを持つとより一層効果が上がります。

でも、あまり無理はしないように気をつけます。

これも、自分にあった運動をググりましょう。

有酸素運動

無酸素運動を実践した後に、

必ず有酸素運動をしてください。

この順番でトレーニングすることで、

脂肪燃焼を効率よくすすめてくれるのです。

脂肪燃焼がはじまるのは

運動開始後20分以上経過してからなので、

30分程度は運動する必要があります。

日常生活も有効利用

1週間の短期勝負なので、

掃除、洗濯、通勤通学、買い物、階段の上り下りなど

いろいろな日常の行動も有効に活かして、

消費カロリーを高めるよう工夫してください。

歩く場合なら、腕でふってつま先で歩く。

背伸びする場合なら、ふくらはぎの筋肉を意識する。

階段の上り下りの場合なら、

太ももの筋肉を意識して上り下りする。

まぁ、いろいろ考えられると思います。

1週間ダイエットの運動5選

1週間ダイエットの具体的な運動を5つご紹介します。

ストレッチ

“またわり”はほぼ全身のストレッチができるので

おススメです。

他にも腹筋などのストレッチもあります。

スクワット

先にも書きましたが、

無酸素運動で、標準的なスクワットが

ほぼ全身の筋肉を使うので、おススメです。

脚の大きな筋肉を中心に使うので、

消費カロリーも高いです。

腹筋

ウエストに効果があり、

腕などと比べると比較的大きな筋肉を使うため

効果がでやすいと期待できます。

スクワットと一緒にトレーニングしてください

水泳・水中ウォーキング

有酸素運動では、水の抵抗が適度にかかるので、

水泳が最もおススメです。

泳げない方は、水中ウォーキングでもOKです。

30分以上が目安です。

ジョギング

最もポピュラーなジョギングです。

30分以上ジョギングするようにしてください。

いかがでしたか。

1週間でダイエットの結果を出すには

結構きつくてつらいと思います。

でも、1週間だけだと思えばできるでしょう。

成功すれば、これらの運動が継続できるようになり、

よりよい結果を得られることが期待できます。

どうぞ、無理をせずにトライしてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。