やっぱラジオ体操だね!やればダイエット効果で痩せる!

スポンサードリンク

ラジオ体操と聞けば、

子供の頃の夏休みの早朝を思い出す方も

多いと思います。

でも、最近は音楽がうるさいとかで

やらなくなってきているそうです。

一方、会社の業務の始まりに

ラジオ体操の曲を流すところもあると思います。

そういう会社は、

ラジオ体操をやっている人、

やらない人に分かれているでしょう。

そのラジオ体操にダイエット効果があるらしく、

徐々に広がってきているようです。

会社でラジオ体操の曲が流れているなら、

それを利用しないわけにはいかないですよね。

最近、メタボが気になってきている方は

ラジオ体操やってみませんか。

そこで、ラジオ体操ダイエットの正しいやり方や

消費カロリーなどについて調べてみましたので、

ご紹介します。

ラジオ体操の正しいやり方とは?

ラジオ体操は、だらだらとやっても意味がありません

ラジオから流れてくる指示通りにするのが

一番効果がありますが、

会社から流れていくる曲の場合、

その指示がない場合があると思います。

要するに、動きのひとつひとつを

力強く、正しく行うことです。

例えば、背伸びの運動の場合、

軽く握った状態の手で、

息を吸いながらゆっくりと手を上げ、

上から下へもゆっくり下ろすのが重要です。

ベストの回数と時間帯をお話しすると、

回数は3回以上

時間帯は夕方の16時~18時となります。

しかし、そうはいかないでしょう。

会社でラジオ体操の曲が流れているならば、

その時間と回数にあわせて、

しっかりと実践することです。

曲が流れていないなら、

「起床した時」

「午後の業務が始まる5分前」

「帰宅し風呂に入る5分前」

を目安にラジオ体操を実践すれば、

2~3回はできると思います。

ラジオ体操の消費カロリーとは?

ラジオ体操を実践することで

いろいろな効果が期待できますが、なぜでしょうか。

それは、バランスよく全身の筋肉を動かすことで、

身体のゆがみやきしみを改善・修復してくれるからだと思います。

それでは、消費カロリーなどのラジオ体操の効果について説明します。

消費カロリー

ラジオ体操の消費カロリーは、

第1と第2を続けて行うと、

約6分半で25~30キロカロリーです。

この消費カロリーは、速足のウォーキングに相当する数値です。

ウォーキングと違い、省スペースで気軽にでき、

ダイエット効果が期待できます。

その他の効果

・血行促進

・腰痛の予防と改善

・柔軟性の向上

・新陳代謝の向上

・免疫力の向上

・冷え性の解消

最後に、

ラジオ体操ダイエットについてまとめてみましたが、

いかがでしたか。

ラジオ体操はやろうと思えば、

曲が流れていなくても、いつでもどこでもできます。

また、消費カロリーもそこそこあるので、

長く続ければダイエット効果は確実に期待できるでしょう。

ただし、消費カロリー以上に食べ過ぎると

何もなりませんので注意してください。

気軽に楽しくラジオ体操ダイエットしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。