一石二鳥!毎日らくらく!作り置きダイエットの効果

スポンサードリンク

ダイエットは考えてるけど

どんなダイエットが良いのかな~とお考えの方。

身体に良い作り置きダイエットはとうでしょうか?

作り置きダイエットってなに?

ということで早速見ていきましょう!!

作り置きダイエットとは?

作り置きダイエットは本も発売されていて

テレビでも紹介された

話題のダイエット法です。

名前の通りですが

1週間分のおかずを作り置きしておいたもので食事をします。

普段外食や出来合いのものを食べている方ですと

このダイエットは特に効果絶大だと思います。

なぜかというと外食や出来合いのものはどうしても炭水化物がおおめですし

塩分、カロリーも高めです。

野菜やたんぱく質もしっかりとる食事にすると

健康的にやせることができますね。

作り置きダイエットの方法は

1週間分のおかず、14品をまとめて作っておき

1日3食好きなおかずを組み合わせて食べる(2~4品)

というシンプルな方法です。

作り置きしてあるのでお弁当にするのも

詰め替えるだけなのでらくらくですね。

そしてカロリーよりも糖質を少なくすることがポイントです。

ご飯は食べないほうが早く効果はでますが1日お茶碗1杯程度でしたら

痩せるのはゆっくりになりますが大丈夫です。

ただ血糖値が急激に上がらないためにも炭水化物である

ご飯はできれば最後に食べましょう。

炭水化物を取りすぎると脂肪がつきます。

ダイエットに糖質は大敵です。

歯ごたえのあるものを選びましょう。

良くかむと満腹中枢が刺激されておなかがいっぱいになります。

ぜひ歯ごたえのあるものを積極的に選びましょう。

作り置きダイエットおすすめレシピ!

おすすめのレシピを紹介させていただきます。

ささみと温野菜のレンチン蒸し焼き

材料

とりささみ肉・・・2,3本

クレイジーソルト・・・適量

酒・・・小さじ1

ブロッコリー・・・適量

お好きなきのこ・・・適量

1、ささみ全体にクレイジーソルトを振りかけます

2、ささみを耐熱皿に入れ酒を入れ、

小房にしたブロッコリー、きのこを入れふんわりラップをかけます

3、電子レンジで3分から4分チンします

4、そのままラップを取らずに少し冷めるまでおいておきます

必ずささみの中まで火が通っているかは確認して下さい。

このささみは裂いてサラダに入れても美味しいですし

クレイジーソルトではなく軽く塩か塩コショウで作り

ほうれん草や小松菜と一緒に

胡麻和えやポン酢和えで食べても美味しいですよ。

タッパーに入れて冷蔵保存しておけばさっと使えるので良いです。

結構万能に使えるのでぜひお試しください!!

まとめ

作るので買うより少し手間はかかりますがご自身の身体のために

やってみてはいかがでしょうか?

そして休みの日に1週間分作るので作ってさえしまえば

後はらくらくです。

料理をしたことがない方でもこの機会にぜひ挑戦してみては?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。