セルライトbyebye!テニスボールダイエットの口コミと方法

スポンサードリンク

セルライトがなかなか落ちない女性に

ぴったりのダイエット法とは、

テニスボールダイエット法です。

テニスボールダイエット法とは、

本格的にテニスをプレイして痩せようというものではなく、

テニスボールを身体の気になる部分、

痩せたい部分にあててコロコロ動かす方法です。

食事制限やきつい運動などを敬遠したい方に

向いているダイエット法です。

テニスボールダイエットの口コミ

テニスボールダイエットの口コミなどを読んでいると、

次のようなメリットとデメリットが総じて書かれています。

メリット

・リンパの流れがよくなり、基礎代謝が向上する

・ダイエットしたい部位ができる。

・100円ショップなどで安価に購入できる

・「テレビを見ながら」や「家事をしながら」のような“ながら”で実践できる。

・ダイエットのための特別な時間を必要としない。

デメリット

・体重が重いため、ボールを当てた部位が痛すぎて実践できない。

・効果が出るのに時間がかかりすぎる。

これらを参考にして、

自分にあっているかを判断する必要があるかもしれないです。

らくらくテニスボールダイエットの方法とは?

気になる部分、痩せたい部分にボールを当てて

コロコロ動かすだけと言った極めて簡単な方法が、

テニスボールダイエットです。

痩せたい部位は人によって違うので、

部位別にそのやり方を紹介します。

たるんだ、二の腕

(1)片手にテニスボールを持ち、反対側の手を水平になる程度に持ち上げる。

(2)脇の下にテニスボールを押し当て、コロコロ転がす。

脇の下は老廃物が溜まり易い箇所なので、

この部分で転がしてあげると老廃物が排出されて

細い腕に変身することが期待できます。

ぽっちゃり太ももやお尻

(1)椅子に座る。

(2)お尻と太ももの間の辺りにテニスボールを入れる。

(3)イタ気持ち良いと感じる程度に、体重を乗せながら、ゆっくりと転がす。

これによって、下半身のリンパの流れが促され、

代謝が良くなることが期待できます。

第2の心臓と言われる、ふくらはぎ

(1)正座するか椅子に座り、太ももとふくらはぎの間にテニスボールを挟む。

(2)イタ気持ち良いと感じる程度に、ゆっくりと体重をかける。

ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれているように

全身の血行がよくなり、代謝の向上が期待できます。

また、リンパの流れも良くなるので、

脚のむくみの解消にもなります。

全身痩せとバストアップ

(1)テニスボールを床に置く。

(2)肩甲骨にテニスボールがあたるように仰向けに寝る。

(3)体重を乗せながら、前後左右にコロコロ動かす。

他の部位も同様ですが、

肩甲骨にある絡まった筋肉繊維(筋膜)をほぐすことで

代謝の向上をはかり、

脂肪燃焼を促進する効果が期待できます。

以上のプラクティスを1日5~10分程度行ってみてください。

最後に、テニスボールダイエットは、

とても簡単にもかかわらず高い効果が期待できるものです。

何かをしながら気軽に実践してみてください。

時間は多少かかりますが、効果は出てきます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。