知っておきたい!チアシードによるダイエットによるケアとは?

スポンサードリンク

チアシードは、海外セレブが愛用していたことから

日本でも話題になったスーパーフードです。

美容や健康の情報に鋭い人は

すでにお試しになっている人も

少なくないかもしれません。

このチアシードはダイエットにも効果が期待できそうです。

そこで、

・チアシードとはどのようなもの?

・チアシードがダイエットにどのような影響があるのか?

についてご紹介します。

チアシードとはどのようなもの?

チアシードは、シソ科サルビア属ミントの一種で、

メキシコやグアテマラなどの

南アメリカで主に栽培されています。

チアはマヤ語で「強さ、力」を、

シードは英語の「種」を意味しますから

チアシードで「強さの種」ということになります。

チア自体は紫や白の花を咲かせる植物ですが、

種を収穫することがほとんどです。

チアシードは、一般的には黒色で直径2ミリ程度の

黒ゴマのような種ですが、

「人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる」

と言われるほどアミノ酸などを豊富に含むスーパーフードです。

チアシードの中には黒色だけでなく、

白色のものもあり微妙に特徴が異なります。

また、チアシードは水分を含むと

周辺をゼリー状に変化させて、

黒いチアシード(ブラックチアシード)は約10倍に、

白いチアシード(ホワイトチアシード)は約14倍に膨らみます。

膨張したときにチアシードは

「グルコマンナン」というコンニャクにも含まれる成分を生成します。

チアシードがダイエットにどのような影響があるのか?

チアシードは栄養価が高く、主に

たんぱく質、

ミネラル、

ビタミンB群、

食物繊維、

αリノレン酸

などを豊富に含んでいます。

代表的な成分をもう少し説明します。

αリノレン酸

えごま油やアマニ油などに含まれるαリノレン酸ですが、

チアシードにも豊富に含まれています。

αリノレン酸は体内で作ることができない

「必須脂肪酸」でメガ3脂肪酸のひとつです。

必須アミノ酸

人間の身体を作っている20種類のアミノ酸の中で

体内で合成できず栄養分として食べないと摂取できない

9種類のアミノ酸を「必須アミノ酸」と言います。

なんと、チアシードにはこの必須アミノ酸9種類が

すべて含まれているのです

2種類の食物繊維

チアシードには水溶性と不溶性の2種類の食物繊維が

1:4.5の割合で含まれています

ただし、水溶性と不溶性の理想の摂取割合は1:2なので、

摂りすぎには便秘などに注意する必要があります。

栄養分をだいたい理解してもらったところで、

これらの栄養分がダイエットにどう影響するかを見ていきます。

先にも説明したように、

チアシードの1番の特徴は栄養価が高いにもかかわらず

「水分を含むと10倍以上に膨張する」ことです。

つまり、食事を取る前に

チアシードを取っておけば満腹感が得られるため、

自然と食事量が減ってカロリーを抑えられるわけです。

無理な食事制限などをすることなく

ダイエットを進めることができます。

その他の効果として、

アンチエイジング、

高血圧の予防・改善、

便秘予防・改善、

美肌・美容効果、

学習能力・記憶力の向上などなど

数えきれないほどの効果が期待できます。

最後に、

チアシードは健康に対して多様な好影響を与えてくれます。

しかし、摂取しすぎると、

逆に便秘になったりなどの副作用もありますので、

適量を守るようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。