気分もスッキリ!脂肪もスッキリ!ストレッチダイエット効果

スポンサードリンク

ストレッチで本当にダイエットできるのでしょうか。

また、どんな効果があるのでしょうか。

血行促進、代謝向上などによるダイエット効果があるのが、

ストレッチです。

さらに、便秘解消や美容効果なども期待できます。

しかし、即効性はありません。

“身体を動かすのが嫌いな方”、

“つらい食事制限が嫌いな方”、

“ゆっくりとダイエットしたい方”

などには大変おすすめのダイエット方法です。

気分も脂肪もスッキリします。

それでは、「ストレッチダイエットとその効果」

「正しいストレッチダイエット」について紹介していきます。

ストレッチダイエットとその効果とは?

ストレッチダイエットとはどういうもので、

どんな効果が期待できるかをお話します。

ストレッチダイエットとは?

ストレッチダイエットは、

ストレッチによって筋肉を柔らかくし、

基礎代謝を向上させてダイエット効果を引き起こす方法です。

激しい運動が苦手で、

自宅でできこっそり痩せていきたい

という女性の方に最適だと思います。

また、ストレッチは

ダイエットしたい部分を集中的に鍛えたり

全身のインナーマッスルを鍛えたりできます。

ただし、ストレッチダイエットをする場合も

他のダイエットと同様に健康に痩せるためには、

やはり食生活に気をつけ睡眠を十分にとることは大切です。

ストレッチをするタイミングとしては、

身体も温まり筋肉がほぐれている「入浴後」がベストです。

ストレッチダイエットの効果

ストレッチによっていろいろな効果が期待できますが、

主に、下の5つの効果が期待できます。

・血行の促進

・基礎代謝の向上

・便秘解消

・足のむくみ、肩こりなどの解消

・美容効果

正しいストレッチダイエットとは?

ストレッチダイエットの方法はたくさんあります。

器具や道具を使うものから、

身体ひとつでできるものまでいろいろです。

器具などを使う場合、

費用と収納場所が必要になります。

そういう余裕のある方はそれを使うのも良いと思います。

ここでは、器具などは使わずに

身体ひとつで行えるものを5つほど紹介します。

1.快眠を誘うストレッチ

(1)布団や畳などの上に、身体を横向きにして寝る。

(2)両腕を上に、両足を下に伸ばす。

(3)上側になった方の手と足を後ろに少し反らせ、背中を伸ばす。

(4)その際、ゆっくりと深呼吸を行い、気持ちのよいところで止める。

(5)少しずつ力を抜いていく。

これを左右5回程度ずつ行います。

これにより、快眠を誘う効果が期待できます。

2.腹筋ストレッチ

(1)布団や畳などの上にうつ伏せになる。

(2)両腕を立て、背中を反らしながら上半身を持ち上げる。

これによりお腹の筋肉を伸ばし、

代謝の促進が期待できます。

3.ヒップと脇腹を伸ばすストレッチ

(1)布団や畳などの上に仰向けになる。

(2)両膝を両腕で抱え、胸の方へ引き寄せる。

(3)片方の足を膝に乗せ、お尻を30秒程伸ばしていく。

(4)そこから、手を離して腰を捻る。肩が浮かないように注意する。

(5)反対側の腰も同様に行う。

これを左右3~5回程度行います。

これによりお尻と脇腹の筋肉を伸ばし、

代謝の促進が期待できます。

4.脚のむくみ解消ストレッチ

(1)布団や畳などの上に仰向けになる。

(2)両足を天井に向かって伸ばす。

(3)その状態のまま、足首をぱたぱたと30秒程度動かす。

(4)次に、腰に手をあてて、腰を立たせる。

(5)この時、バランスをとりながら足の力をできるだけ抜くのがよい。

(6)こちらも30秒程行う。

これにより脚のむくみを解消できる効果が期待できます。

5.リンパを流す股関節ストレッチ

(1)左足は半あぐら、右足を後ろにまっすぐ伸ばした状態にする。

この体勢に余裕がない場合、左足のかかとは股の下に、余裕がある場合はかかとを前に置く。

(2)右の膝を曲げながら右手の肘に甲の部分を掛け、前に倒していく。

(3)左手を前につき、背中を伸ばしていく。

(4)この体勢のまま、4~5回呼吸を繰り返す。

(5)逆の足も同様に行う。

これによりリンパの流れが良くなり、

美容効果が期待できます。

ストレッチは、ダイエットに関して即効性を期待できません。

長期間をかけて気長に実践してください。

ただ、ゆっくりと無理なくダイエットするので、

リバウンドを起こすことは少ないと思います。

もうひとつ、本文ではあまり触れていませんが、

食事管理には気をつけてください。

くれぐれも

消費カロリー<摂取カロリー

にならないようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。