おいしく手軽にダイエット!きのこスープで減量成功!!

スポンサードリンク

ダイエットは、

ある程度の運動量とある程度のカロリー制限を実践すれば

成功すると言われています。

確かに、

脂肪燃焼できる有酸素運動、

代謝をアップする筋トレ、そして、

脂肪を蓄積させない程度のカロリー摂取を継続していれば、

脂肪の減少が可能なのは誰にでも理解できます。

しかし、このダイエット方法は

中級者以上向けのやり方だと思います。

例えば、カロリー制限でも基本的な知識がなく

適当に食べる量を減らすだけだと

取り返しのつかないことになるかもしれません。

したがって、まずは手軽に簡単にできる

カロリーコントロールを実践した方が良いです。

また、難しくきついダイエット方法は継続しづらいでしょう。

ダイエットで一番大事なのは一定期間の継続です。

そういう意味でも、料理がすごく簡単で、毎回飽きずに、

手軽にできる食事を使ったダイエットがいいでしょう。

そこで、きのこスープダイエットについて、

その方法や人気きのこスープなどを紹介します。

きのこスープダイエットとは?

きのこスープダイエットは、そのネーミング通りで、

きのこのスープを使ったダイエット方法です。

なぜ、きのこをスープにすると

ダイエット効果があるのでしょうか。

その点を考えます。

まずきのこは、食材の中でも食物繊維が豊富です。

例えば、

「ぶなしめじ」はレタスの約3倍、

「えりんぎ」はレタスの約4倍

の食物繊維が含まれていると言われています。

参考のため、以下に100gあたりの

カロリーと食物繊維の量を掲載します。

えのきたけ・・・・・・・ 22kcal、3.9g

えりんぎ・・・・・・・・・ 24 kcal、4.3g

しいたけ・・・・・・・・・ 18kcal、3.5g

なめこ・・・・・・・・・・・ 15 kcal、3.3g

ぶなしめじ・・・・・・・ 18 kcal、3.7g

まいたけ・・・・・・・・・ 16 kcal、2.7g

マッシュルーム・・・ 11 kcal、2.0g

実際のきのこのダイエット効果はというと、

トクホの研究によれば、

通常の食事に「えりんぎ」90gを毎日追加して食べ続けた結果、

平均体重を2.3kg減量できた報告があります。

きのこにはダイエットだけでなく

健康や美容への効果が期待できます。

さらに、スープにすることで、

脂肪燃焼をサポートする「きのこキトサン」が

煮汁にたっぷりと抽出されるので効果的です。

私が試して好きなきのこスープ

私が食べて、おいしく好きなスープを紹介します。

順位付けはあえて行っていません。

アサリときのこのガーリックスープ

酒蒸しにしたアサリのスープの中に好みのきのこを入れ、

ガーリックをプラスするだけです。

きのこたっぷりエゴマ油のスープ

エゴマ油を使って、コンソメスープに好みのきのこ、ネギを入れて、

塩・コショウすれば出来上がりです。

きのこと大根とベーコンのスープ

コンソメスープで大根を煮込み、

事前に炒めたシメジを入れた後、塩・コショウで味を調整し

コトコ煮込めばOKです。

きのこと野菜のトマトスープ

トマトの水煮缶、水、鳥ガラスープの素、

きのこ、茹でた枝豆、細かく切ったキャベツと玉葱をいれて、

煮込んだ後、オリーブオイルを少し入れて完成です。

ヘルシーきのこスープ

固形スープの素を溶かした鍋に、

シメジ・しいたけ・えのき茸などの

いろいろな種類のきのこを加えて、

味を調整し煮込みます。

最後に、刻みネギを一握りパラリと載せます

きのこのミルクスープ

濃厚なミルクスープと好みのきのこを合わせて、

仕上げにクリトンとパセリを散らせば完璧です。

玉葱きのこブロッコリーの豆乳スープ

コンソメと玉葱を水に入れて火にかけ、

玉葱に火が通ったら きのこ を入れ煮込みます。

具材に火が通ったら豆乳を入れ、

沸騰しないように温め、

ブロッコリーを入れ塩・コショウで味を調えて出来上がりです。

最後に、きのこスープがダイエットだけでなく、

健康と美容にも良い効果を与えてくれることは

理解いただけたでしょうか。

きのこスープは他にもcookpadなどで

いろいろ紹介されていますので、

簡単で自分好みのスープを探すのも楽しいと思います。

ダイエットは楽しみながらやりましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。