必見!知らなきゃ損!効果のあるダイエット器具!

スポンサードリンク

いろいろなメーカーがいろいろな種類のダイエット器具を、

通販やテレビショッピングなど

いろいろな販路で販売しています。

いったいどのダイエット器具が効果あるのかも

わからない状況です。

また、高いお金を払ってダイエット器具を購入したものの

効果がなく失敗した方もおられることと思います。

ここでは、実際に効果のありそうな器具を選びたいと思います。

実際に効果のある器具とは?

ダイエット器具は無酸素運動系

有酸素運動系の両器具があります。

さらに、特定の部位を刺激するなどができ、

置き場所には困るのもありますが、

家庭内で気軽(?)に実践できます。

しかし、実際に効果のある器具とは

どういうものでしょうか。なかなか難しい問題です。

従って、私の独断と偏見と共に、

私のちょっと体験や口コミなどを元に

ダイエット器具を選んでみましたので、紹介します。

ダイエット器具10選!

無酸素運動系

・巻くだけで腹筋を鍛えたいなら、電気EMS腹筋マシン

EMSとは「Electrical Muscle Stimulation」の略です。

テレビCMなどでもお馴染みだと思います。

電気EMS腹筋マシン・スレンダートーンプレミアム・アブベルトです。

私も同様なものを使っています。

最初は半信半疑だったのですが、

かなり効果かあり、腹筋が6つに割れました。

・腹筋運動が苦手でも鍛えたいなら、 ワンダーコアツイスト

腹直筋と腹斜筋に効果があります。

従来のワンダーコアスマートの座椅子部分が

回転するように進化し、腹直筋だけでなく、

回旋運動を行うことで腹斜筋も鍛えられます。

腹部の引締めとくびれ作りを同時に行えます。

・お腹周りに確実な効果を出したいなら、 腹筋ローラー

動作は慣れるまでちょっと大変で、辛いかもしれません。

しかし、お腹まわりのダイエット効果を確実に得られます。

初心者や女性におすすめです。

・骨盤周りのインナーマッスルを刺激するなら、ナガラ・ウォーク

こちらもCMでお馴染みで、

テレビをみながらでもできるダイエット器具です。

前後左右の緩やかな動作によって、

腹筋下部、腸腰筋群、内転筋群に刺激を与えられ、

骨盤状態を正常に保つ効果が期待できます。

・体幹トレーニングなら、 TAIKAN STREAM(タイカン ストリーム)

大型の筒状のボトルに1/3~1/2の水をいれ、

ゆれる本体を負荷として

多種のトレーニングメニューを行うことによって、

体幹のインナーマッスルを鍛えるというものです。

自宅でも本格的な体幹トレーニングを経験できると思います。

・下半身とウエスト周りを攻めるなら、ツイストステッパー

足ふみ運動にねじり動作を加えていることによって、

下半身だけでなくウエスト周りにも効果が期待できます。

また、デジタルカウンターが内蔵されていて、

時間→回数→カロリー→累積回数→スキャンと各モードに切り替わります。

有酸素運動系

・下半身の効果なら、トランポリン

心肺機能に負荷がかからず、辛くなくてすみ、

下半身の筋肉に高負荷がかかるので、

下半身への効果が期待できます。

・美脚にするなら、レッグスライダー

脚の開閉運動によって内腿になる内転筋群に刺激を与え

引き締めると共に、脚と体幹をつないで

内臓代謝にも関係のある腸腰筋群も鍛えます

・高齢者にもおすすめの、ハンドル付きステッパー

エアロバイクよりさらに負荷が軽く、

女性だけでなく高齢者の有酸素運動にも最適です。

ハンドルが付いているので、

運動中も安定した動作ができます。

・有酸素運動なら、エアロバイク

股関節の円運動ができ、

膝や足首に体重がかからないため、

穏やかで持続的な有酸素運動にはピッタリです。

いかがでしたでしょうか。

なかなか試して買うことはできないものもありますので、

口コミなどのネットの情報を良く調べて、

自分がダイエットしたい部位や目的によって選びましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。