ホットヨーグルトダイエットって何?その作り方と効果を徹底分析

スポンサードリンク

いろいろなダイエットにチャレンジしたけれど、

カロリー計算したり筋トレしたりなどと

面倒なことが多いため、途中で挫折し

ダイエットに何度も失敗に終わった経験者は

少なくないと思います。

そんな面倒くさがりの方でも

簡単にできるダイエットがあります。

その方法は、ホットヨーグルトダイエットです。

ヨーグルトが好きな方に向いている

ホットヨーグルトダイエットについて、

その作り方と効果を調べましたので

説明していきたいと思います。

ホットヨーグルトダイエットとその効果とは?

ホットヨーグルトダイエットとはその名前の通りで、

ヨーグルトをひと肌程度に温めて食べる

というダイエット方法です。

なぜヨーグルトを温めるのでしょうか。

ヨーグルトを温める目的は、

内臓温度を下げないこと、

乳酸菌の働きを活発化すること、

カルシウムの吸収力をアップすること

があげられます。

ホットヨーグルトダイエットの効果について説明します。

その効果としては、便秘解消です。

ご存知のようにヨーグルトには

たくさんの乳酸菌が含まれていますので、

腸内環境を改善してくれます。

腸内環境の改善によって、

老廃物の排出がスムーズになり

ダイエットに好影響を与えてくれます。

また、ホットヨーグルトにすることによって、

身体が温まり代謝がよくなるのを助けてくれます。

さらに、ホットヨーグルトダイエットは、

綺麗な肌になったり、

吹き出物がなくなったりと

美容にもよい効果が期待できるようです。

ホットヨーグルトの簡単な作り方

ホットヨーグルトダイエットは、

プレーンヨーグルト100~200g程度を使って、

レンジで40~60秒程度チン

37~40度くらいにヨーグルトを温めます。

あまり温めすぎると乳酸菌が死んでしまうので

気をつけてください。

ホットヨーグルトを食べる時間帯としては、

ダイエット目的ならば朝、

便秘解消目的ならば夜と通常言われていますが、

自分の身体への適応具合と

自分が続けやすい時間帯を選択すればよいと思います。

要するに、

ホットヨーグルトダイエットを毎日続けることが大切で、

効果も期待できます。

最後に、

ホットヨーグルトダイエットは、

食事置き換えダイエットと違い、

食事量を減らすのではなく、

乳酸菌で整腸作用を促すダイエットです。

作り方も簡単ですし短期間で効果が表れるので、

ヨーグルトが好きな方なら最適です。

ヨーグルトなのでダイエット専用食品を購入するよりも

遙かにコストパフォーマンス抜群ですし、

美容効果もかなり期待できそうです。

ぜひチャレンジしてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。